『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 1本歯の高下駄

<<   作成日時 : 2007/07/31 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ついに入手しました!

画像


画像


さっそく歩いてみたところ
歩く感覚が全然違う!
体軸内回旋を使わないほうがずっと歩きやすいことと
肩甲帯周囲の筋がしっかり働くのがすっごくわかる

逆にいえば
自分がいかに上部体幹を使っていなかったか
ということはおそらく下部体幹も使っていなかったか
ということを実感しました。

写真では見づらいのですが
1本歯の前の方をほんの少し削ってあるんです。
でも左右方向にはまったく削りがなくて真っ平ら。
こんな歯で体軸内回旋を使って歩いたら危なくてしかたないです。
どうしたって
ナンバ歩きをするほうが歩きやすい。

それにしても
こんな下駄で受け身を軽々ととったり
山道を走ったりするなんて
甲野先生の身体能力はすごすぎます…。

私は地道にこっそりと
勤務終了後にリハ室で「歩行練習」を繰り返します…。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
すごい、下駄は自分も買いたいと思いつつ、
中々手が出ていなかったのですが。。
是非歩けるようになったらおしえてください

はじめ
2007/08/05 08:11
まだまだ、リハ室内をこわごわ歩いている段階です(苦笑)

甲野先生はバランスをとろうとせずに転んで受け身をとればいいとおっしゃっていました。
名言です。
が、なかなかできません。
「転倒への恐怖」が人間の最奥にあるという先生の言葉に納得です。
spersnza
2007/08/05 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
1本歯の高下駄 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる