『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS よくあるパターンでよくないと思うこと

<<   作成日時 : 2007/08/22 19:40   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

前の記事からの流れです。

言葉の使い方でよくあるパターンでよくないと思うこと。
それは
「私、誰かわかる?」
という言葉。

認知症が進行すると
日時や場所、人物などの見当識が障害されます。

この人誰だ?…と思って過去の記憶に照合しようとしても
今の脳の中になければ
「わからない」「知らない」になりますし
過去の記憶と照合して
「○○ちゃん」と別の人の名前が出てくるかもしれません。

でもないものはないのです。

そんな再確認したって双方にとって無意味どころか百害あって一利なし
だと思います。
聞いたほうは哀しいし、聞かれたほうは落ち込むし不安になるし…

それでも
関係性や固有名詞を失ったり思い出せなかったとしても
自分にとって目の前にいる人がどんな人か感じることはできます。

「理解はできなくても共感することはできる」
バリデーションで学んだ言葉です。
どちらの側にとっても真実なんだと感じています。

でも
おそらくこのウェブログを読み続けてくださっている方にしてみたら
今さら私なんかにそんなこと言われなくても
「私、誰かわかる?」
…という言葉のもつ響きから
こんな言葉を使ってないと思うのですが。
じゃなきゃ、こんなウェブログを読み続けてくれないと思うのですが。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨年行きそびれたバリデェーションセミナーに25日いってきます。これは自費の自主ですが、篠崎さんが講習されるなど、会社に働きかけてスッタフにもいっていただけるようになりました(社員研修の一環として)
ここから、何かかわるとうれしい。そこから何か始まるとうれしいと思います。

2007/08/23 00:34
>ここから、何かかわるとうれしい。そこから何か始まるとうれしい
愛さん、ほんとにそうですね。
1人でも多くの方にバリデーションに出会ってほしいです。
そして自分のありかたは偽善ではないかと苦しむような方が
葛藤から開放され、ありのままコミュニケーションの「場」にいるという体験やそこからの学びによって次の一歩を踏み出す勇気を1人でも多くの方に感じとっていただけたら…私もうれしいです。
spersnza
2007/08/23 20:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
よくあるパターンでよくないと思うこと 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる