『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい

<<   作成日時 : 2007/08/24 00:21   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

ある研修の参加者のアンケート結果が手元に届きました。

感想を読むと
私が伝えたかったことを参加者が受けとめてくれたことがわかりました。

「利用者の方の表面ではなく
その人にとっての意味や必然を考えてケアを提供できるように考えていきたい」
「意識しないと能力は把握しにくい。把握できるように知識が必要。」
「見れども見えずを実感。」
「介助とはさせることではない。その人がすることを援助すること」

すごくうれしい。

現状への疑問から
研修では単に知識の提供にとどまらず
意識化された観察の必要性や
ケアの適切さについて自身が検討し続けるというありかた
思考過程の言語化の必要性を実感をもって理解する
…ということが大切で必要ではないかと感じています。

それらが参加者にとって勉強になった…ということは
私の見方や方法論は間違ってはいなかった…という確認ができます。
良かった…と素直に思えます。
と同時に
間違ってはいなかったけれど
もっとピンポイントな意図や方法論があるかもしれない。
もっと的確に明確に伝えられるような方法論。
自分の中での反省点はあるのでその部分の改善案。
そこを次へつなげたいと思いました。

このようなアンケート結果をいただくたびに感じるのですが
研修の主催者が「良い研修をしたい」という心意気が伝わってきます。
アンケートのまとめかたにはいろいろな方法があると思いますが
見やすくわかりやすくまとめるのには力量がいります。
すごいな…。
そしてこんなすごい方たちと仕事ができるというのは
ほんとに楽しく幸せなことだと感じます。

ここしばらく、いろいろなことを同時にしていかねばならないので
ちょっとへばり気味だったのですが(苦笑)
カツを入れてもらったような気分です。

よ〜し、やるゾ!











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
よっしーさんがんばってください。
見えないところからの応援でしかありませんけど・・・
このブログを拝見するようになって気づいた事ですが、よっしーさんの言葉の柔らかさにコメントする時は、少女時代の言葉を使っています。最近の私の言葉使いとは、少し違う・・・
柔らかい言葉を使っていると思います。
そうすると、緊張が解け柔らかい心になっているようです・・・・
これってとても大切。私の使う言葉でスタッフの言葉が柔らかくなったり、固くなったりするということ・・・

2007/08/24 02:15
スタッフが柔らかい心で利用者様に接している事に続いていく。
連鎖の糸口になっていただいているようです。
この、柔らかさの連鎖を繋ぎ続けて、柔らかい社会になったらいいな(とりあえず取り巻く職場でいいんですけど。。)

2007/08/24 02:21
愛さん、過分なお言葉ありがとうございます。
だとしたら素直にうれしく、ありがたく思います。がんばります!

組織の長やキーパーソンの心って結局はみんなに伝わってしまう…と感じています。(だから責任重大なのかな?)
愛さんもお忙しいでしょうが、お身体に気をつけて、ますますのご活躍をお祈りしています。

>柔らかさの連鎖
ステキな言葉ですね。
柔らかいボールがそっとはずんでいく軌跡…そんなイメージがふと浮かびました。


spersnza
2007/08/24 20:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
うれしい 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる