『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS お年寄りの転倒

<<   作成日時 : 2007/09/15 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

転倒したからお年寄りの具合が悪くなるんじゃない。

転倒するぐらい体調が悪かった
転倒は結果だ
と武藤芳照・東京大教授(スポーツ医学)はおっしゃっています。
http://www.mainichi-msn.co.jp/kurashi/kenko/news/20070914ddm013100044000c.html
私もそのとおりだと感じています。

転倒予防として
ちまたでは筋力強化がさかんに言われていますが
筋力強化…「身体を鍛える」だけでは転倒予防にむすびつかない…と考えています。

運動器の機能向上サービスに関わって
感じたこと、考えたことを整理してみようと思います。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
そうなんですか?
目からうろこ・・つい先だっても、予防介護セミナーにスッタフにいっていただきましたが、下肢筋力をあげる話ばかりだったようです。


そこで紹介された体操を楽しくできる方法を思案中でしたが・・・・


2007/09/15 22:40
以前からも、筋力という一義的な要素と転倒を結びつける事には疑問の声が多かったと思いますが、我々もその日によって「身体が重いなー」って感じることがあると思いますが、高齢者はそんな程度の事でも身体が動かなくなるんですね。
ぷろPT
2007/09/16 12:22
>紹介された体操を楽しくできる方法
身体が動くということ自体、気持ちのよいものだと思いますし、下肢筋力アップそれ自体は良いことだと思いますが、「下肢筋力アップ=介護予防」という図式はちょっと違うかな…と考えています。
大切なことは、良いといわれたことはとりいれてみて、その結果がどうだったのかということをきちんと検証するということと、良いといわれたことの何が良いのかという意味を理解しておくことだと思います。
spersnza
2007/09/16 19:07
>ぷろPTさんへ
私たちリハ職員が反省しなければいけないのではないかと私が考えていることは筋力以外の多義的要素と転倒との関連性と対応への提案ということに対しての取り組みが不十分あるいは視点が偏っていたのではないか…ということです。
私が知らないだけかもしれませんが、今の私にとっては発達や教育の分野の人の知見のほうがはるかに得られるところが多いです。
spersnza
2007/09/16 19:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
お年寄りの転倒 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる