『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS お年寄りとリズムとテンポ

<<   作成日時 : 2007/09/16 19:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

お年寄りの歌。

認知症をもつお年寄りは歌っていても
(楽しいのが一番ではありますが、でも事実として)
テンポがズレる。リズムがとれない。
「懐メロ」を歌う…というよりも「お経」に近いような歌い方になっている方が多いです。

それなりに歌えてる方は
それなりに歩けてるような気がする。

車いすにのってる認知症をもつお年寄りは
リズムとテンポがずれがち。
…という印象をもっています。

音楽も運動も
リズムとテンポがあってなりたつ…という共通項をもっていると思います。

歌う…ということは、腹筋や胸郭や咽頭や口や顔たくさんの筋肉の運動の協調の結果、成り立つ活動です。

協調性…リズムとテンポについて
目の前のお年寄りを見ていて感じたこと
次の記事で書く予定の認知症のことと
前の記事で書いた転倒予防ともむすびつけてまとめてみようと思います。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわぁ  よっしーさん

現在ともに過ごしているお年寄り18名に限って言えば、お経のような歌を歌われる方は、おひとりは難聴の方で耳元で一緒に歌うとやや歌らしくなります。もう一方は、歌詞カードみながら読んでいる感じです。その方は背をトントンと叩きながら歌うとしばらくは歌らしくなられます。どちらも歩行の問題はありません。

もっと多くのサンプルが必要なのでしょうけど。。
次回のまとめ拝見したく存じます。

2007/09/16 20:34
素早いコメントありがとうございます。
さっそく記事にまとめてみました!
spersnza
2007/09/17 20:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
お年寄りとリズムとテンポ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる