『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS わかるということ

<<   作成日時 : 2007/09/07 23:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

かつて私が実習生だったときに他校の年上の学生から教えてもらった言葉です。

わかるということには3段階あって
最初は説明されたことがわかる。
次は起きたことがらを説明できる。
ほんとにわかったってことは、起こることがらを予測できるってことだよ。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
3段階、非常に良く理解できます。
新人にモノを教えても、すぐさま「わかる」などと思った事はありません。
自分で体験して「あっ、そういうことだったのか」とわかるものです。
そうした体験が積み重ならないと「予測」という域までは行かないものですね。
Heart さん
2007/09/09 13:20
Heart さん、コメントありがとうございます。
>体験して「あっ、そういうことだったのか」とわかる
本当に「体験」って大切ですよね。
そして、どれだけどんなふうに「体験」したかが、その人の内部で熟成して積み重なっていくかに関わるように感じています。

ボストン子ども博物館にあるという言葉です。
「聞いたことは忘れる
 見たことは思い出す
 実践したことは理解する」
spersnza
2007/09/09 20:30
日本のことわざにもありますね。真理は万国共通なのでしょうか?

>その人の内部で熟成して積み重なって

ほんとうにどんなふうにですね。

それの手助けがしたいなどと、おこがましく思っている私はどんなふううな方法で成熟すればいいのだろう?
ウーム・・頭が痛い・・

2007/09/11 22:51
ささいなことですが、私はよくシンクロニシティに遭遇します。こんなこと知りたいな…と思うとピッタリの本やサイトと出会います。
自分が体験することは、それほど明確に意識できないのですが、きっと私になにか必要なことが起こっているんだろうと思います。
spersnza
2007/09/12 21:26

コメントする help

ニックネーム
本 文
わかるということ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる