『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 楽しかった!

<<   作成日時 : 2007/10/19 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

とある勉強会でのできごと

ツーカーで話せる人との会話はほんとに楽しい!

話していて
こちらの意図が伝わっていないな…と感じるときには
どこまで伝わっているのか
会話の前提条件が共有できているのか
など…どうしたら「対話」が成り立つのか
考えながら話をするので
いまいち、ノレない…ことがあります。

初対面の人でも
全然分野の違う人でも
話が積み重なっていって、広がっていって、深まっていくような
そんな感覚になるときは
ほっんと楽しい!

仕事上出会う方との話はほんとに楽しいことが多いです。
介護用品のお店の方
車いす業者の方
研修主催者の方
地域でボランティア活動をしている方…などなど。

努力している方はほんとに努力しています。
民生委員の方で、民生委員に関する法律を読み込んだ
…という方に出会ったこともあります。

視点が違っても、いえ、視点が違うからこそ
お互いの対話で新たな視点が生まれたり
新たな発想が得られたり
共感しあえたりするという体験を繰り返しています。

人との出会いって私にとってはとても大切。

すごい人に出会ったときに
(ほんとにすごい人はほんとに謙虚なので)
ちゃんとその人のすごさがわかるような自分でいたい。
すごい人の言葉をちゃんと理解できるような自分になっていたい。

だって
「深きは深きを知るもので」











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
ご紹介のブログの認知症一期一会を3時間読み耽ってしましました。

良いブログのご紹介ありがとうございました。

目からうろこのお話も沢山ありました。

「年賀状の印刷」の年賀ハガキをプリンターにセットするたびに、ハガキの向きが裏表?左右?はこれで大丈夫か?と首を捻った。A4の紙での印刷は裏も表もないが、ハガキは向きを間違えればパーになる。その緊張感はきつい。
そうこうしているうちに私は気がついた。
プリンターの位置がパソコンの位置と離れていたので、
パソコンの横に持ってきて小刻みにハガキをセットできるようにした。だから、ハガキをセットする時は体を捻って入れる。
その「捻る………」ということが私の感覚を混乱させたようだと気がつき、・・・・・・・

こんな事が混乱の要因となる事があるのですね。
良いご紹介頂けて感謝!!感謝です。

2007/10/20 22:29
バリディーションワーカーコースを学びにいくか?マッパーを学びにいくか?迷っています。
よっしーさんはバリディーションを勧められますよね。・・・選択が。。。

2007/10/20 22:40
愛さん、コメントありがとうございます。
お忙しいとは思いますが、お時間があったらぜひクリスティーンさんの本も読んでみてください。
クリスティーンさんは自分のためだけに書いたんではないということがきっと伝わってくると思います。
人間の内面、存在そのもの…ということについて真っ正面から書かれています。
spersnza
2007/10/21 09:03
>バリディーションワーカーコースを学びにいくか?マッパーを学びにいくか?
>よっしーさんはバリディーションを勧められますよね。

はい(笑)
もちろん、バリデーションだけが唯一無二の方法…と考えているわけではありませんが(苦笑)
マッパーって、マッピングの評価者のことですよね?
マッパーの研修は、観察力を鍛えることにはなる(量的変化)と思いますが、バリデーションは質的変化を要求されます。研修の時にも言われましたが、経験年数の多い人や専門職の人にはかえって抵抗が大きくて習得が困難な場合がある…と。だからこそ、研修にいかなければ身につかないのでは…?と思います。
バリデーションワーカーコースの受講を迷っていた方が、こちらのウェブログをみて受講を決意して見事卒業!「受講して良かった」とおっしゃっています。
(2007/8/27と2006/2/13の記事コメント欄をご確認下さい。)
迷っているなら…背中押します!!!
諸般の事情で今期難しいなら、条件が整ったときにぜひ受講してみてください。
グループホームで働く方にはピッタリの方法論だと思います。
spersnza
2007/10/21 09:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
楽しかった! 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる