『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「活動」の豊かさ

<<   作成日時 : 2008/01/08 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

活動もコミュニケーションも、タマネギみたい…。

ひとつ皮をむいたと思ったら次の皮がある
皮は何層にも重なっていて同時に存在している。

私は作業療法士として
作業occupationや活動activityについて
ずっと考えてきました。

バリデーションワーカーとしての勉強は
バリデーションそのものはもちろんですが
コミュニケーションについて、対象者本位の援助について
Occupy(心を占める)ということについての考えを
否応なく見つめ直す機会ともなりました。

認知症をもつお年寄りのいわゆる問題行動を
問題行動として対処するするのではなくて
お年寄りの声として対処するのと同様に
落ち着いてもらうために何か気がまぎれることをしてもらうのではなくて
お年寄りのニーズに対応するための活動の提示

このことが実現できるためには
活動の豊かさについて
こちらがどこまで意識できるのか
実はそれが大切なことなんだ…ということを感じています。

そして
生活歴の大切さ…
生活歴を語っていただくことを通して
その方のニーズが浮かび上がってくるように感じたことが何回もあります。

活動の豊かさの意識化とニーズの浮かび上がりの実感。
この2つは切っても切れないような印象をもっています。

テーマが大きいから
今自分が考えていることを
明確に言語化できるかどうか自信がないけど
ちょっと挑戦してみようと思います。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
活動という言葉をかみしめます。
介護技術としてのコミュニケーションの方法を日常の中でしか見つめられないし、その人の一面を切り取って問題行動ととらえる私たちがいます。
特に私たち、看護師にはそういったパターナリズムに陥ったケースが多々見られます。
その人がしてほしいことを行うことが看護とか介護の原点であるはずですね。リハスタッフは短い接点の中でそれを見出せます。
私たちが長い時間かかわっているはずなのにそのニーズを理解できないもどかしさ。意識化とは言語化と言い換えてもいいかもしれませんね。
さまざまな会議、カンファレンスを通して、ニーズを言語化する作業を行っていこうと考えています。
銀河旋風児
2008/01/16 19:37
銀河旋風児さん、コメントありがとうございます。
>意識化とは言語化
はい、そう考えています。
そして、言語化とは意識化…とも。
speranza
2008/01/17 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
「活動」の豊かさ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる