『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS うれしい

<<   作成日時 : 2008/06/12 00:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

常日頃、バリデーションの宣伝マンとなっている私。

今回のセミナーに行った人から
「知ることができただけでもよかった。」
「今ケアの世界でおこなわれていること、研修で受けることとは真逆だった」
と聞いて本当にうれしかった。
その人も友人や同僚と一緒に出かけたそうで
こんなふうにして広まっていくといいな…。
うれしいな。

以前にも
実習に来ていた看護師が、ちょっとした会話の中でしたバリデーションのことを覚えていてくれて
セミナー会場で久しぶりの再会をしたこともありました。
その時もとってもうれしかった…。

私はバリデーションと出会うまでものすごい回り道をしました。
あげくのはては、業務上、今はバリデーションを封印して他のしごとをせざるをえない状況です。
(自分の休みと自分のお金を使って
 介護報酬も法律もダブルで変わった一番大変な時に
 必死になって合格したのに
 人によっては、バカねぇ…って言われるかもしれない)
でも、その回り道がムダだったとは決して思わない。
バリデーションで学んだことがムダだったとは決して思わない。
バリデーションとの違いを本当にわかるようになったから。
身体的なリハの提供も変わったし
学生指導も変わった。
いろんな意味でとてもインスパイアされたし
いつかきっとバリデーションを実践できる場がくると思ってる。
バリデーションの大切さを今、切実に感じている。

でも、もしも回り道をせずにすんだのなら
もっとバリデーションを積み重ねる機会は増えていたとも思う。
その重要性を身にしみて感じているからこそ
たくさんの方に少しでも早くバリデーションを知ってほしい。

詳細はこちらへ。
http://www.clc-japan.com/validation/index.html










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
うれしい 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる