『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 能力発揮

<<   作成日時 : 2008/07/27 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ある日

認知症予防教室で
「記憶の過程…記銘-保持-想起」の説明をしていたら
  「記憶の過程」の詳細については下記ご参照ください
  http://yoshiemon.at.webry.info/200510/article_18.html
参加者のある方が
「貯金と一緒だね!」とおっしゃったんです。
ほんと、その通り!
お金を預ける、預けて満期になるのを待つ、必要に応じて(満期になったら)お金をおろす
…ですものね。

身体的なリハビリを貯金に喩えると…。

お財布の中や普通口座の中にあるお金はふだん使い用のお金。
すぐに使えるお金…「使っている能力」
定期預金はいざという時のためのお金。
持ってはいるけどふだんは使わないお金…「持っているけど発揮していない能力」
ふだん発揮していない能力を発揮してもらえるようになったら
いろいろなことに「使える」
でも
普通預金にも定期預金にもないお金はない。
ないものはない。
すぐには、できない。
そんな時には
毎月1000円でも積み立てていくしかない。
たった1000円でも1年たてば12000円になる。
それは自分ががんばってためたお金…使える能力

当事者の方には
あきらめないで積み重ねていく…ということが
専門家と呼ばれる私たちには
表面には見えないけれど持っているものを見いだすことと、
それらの有効活用の方法を工夫すること
途中であきらめずに積み重ねる努力を支えていくことが
双方ともに大切なことなんじゃないだろうか

認知症をもつ方には
普通預金や定期預金がある間はその有効活用の方法の模索を
けれど
いつかどこかで
(手持ちの多少に関係なく)
能力を発揮する…というようなこととは根本的に違う
なんといっていいかわからないけれど
その人の存在そのもの
ありようそのものが浮かび上がってくるときがある。
当事者にとっても
私たちにとっても
否応もなく立ち現れてくる。
それは危機でもありチャンスでもある。

そんなふうに感じています。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
能力発揮 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる