『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体の不思議

<<   作成日時 : 2008/10/02 07:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

「胸」がなければ「お腹」もない。「お腹」がなければ「腰」もない。

私たちの身体は連続しています。

「胸」といえば「胸」を指し示せるし、「お腹」といえば「お腹」を指し示せます。
でも、「胸」がどこから始まりどこで終わるか
「お腹」がどこからはじまってどこで終わるか
…きっちりと指し示すことができるでしょうか?
たいていの場合、「このあたりかな?」と
「胸」でもあるし「お腹」でもある場所あたりを指し示すのではないでしょうか。

内蔵もそうですよね。
口から始まり肛門まで連続している。
「外部環境」に接するのは「口」であり「肛門」でもあるけれど
その間ずっと一本の「管」のように連続してつながっています。
「どんづまり」にはなっていない。

「胃」をすべて摘出してしまっても
「食道」が時間をかけて「胃」のようにふくらんでくれる。
「十二指腸」が「胃」のはたらきの代役をしてくれる。

「食道」と「胃」と「十二指腸」が連続している。
「食道」でもあり「胃」でもある部分が
「胃」でもあり「十二指腸」でもある部分があるということではないでしょうか。
「胃」が「胃」として
「食道」が「食道」として
「十二指腸」が「十二指腸」として
「完結」していれば起こりえないことではないでしょうか。

心臓、血管系もそうです。
「循環」している。
「部分」、「部分」によって「名前」は異なれど。
(なんとか動脈、なんとか静脈…といった具合に)

身体に関しての医学的な定義付け…というのは、無論ありますが
逆に言うと定義付けする必要があった。定義がないと困る。
…ということでもありますよね。

私たちの「身体の構成部分」は、「有限」に見えて「有限」ではない。

身体は連続している。
個々のはたらきは異なれど
全体として連続している。

私たちの「身体そのもの」も
「有限」に見えて「有限」ではないのかもしれません…!

このことについては次の記事で。















テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体の不思議 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる