『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 腕は重い

<<   作成日時 : 2008/11/26 22:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

人の腕の重さはだいたい3s〜5sあるのだそうです。

…と数字で示されても
ふ〜ん、そうか…で終わっちゃうかもしれません。
なので。
1袋5sのお米を想像してみてください。
右手で5sの米、左手にも5sの米をもつ…
考えただけでも「重っ!」って感じませんか?
これを私たちの身体は自然にやってくれてます。

ある人は(脳卒中後遺症をもつ方ではありませんが)
「元気な時はわからなかったけど
腕組してるとラクだから、つい腕組んじゃうのよね」
とおっしゃっていました。

あぁ!なるほど…って思いました。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 私は右脳被殻出血から暫くして、セラピストに言われました。
「マサおじさんの麻痺した左肩が、かるい亜脱臼を起こしています」
「車椅子にアームレストをとりつけますから、この上に左腕を載せておいてください」

 麻痺した手が重くてだらんとぶらさがり、腕の重みで肩が脱臼したのだと思いましたが、腕が動くようになると治るように聞いたように思います。だから、腕が脱臼したのではなくて腕を支える筋肉に問題があるように思いました。
 それにしても、3s〜5sもある腕を引っ張っている肩の筋力は凄いと思います。

マサおじさん
2008/11/27 08:31
マサおじさん、コメントありがとうございます。

マサおじさんのおっしゃるとおりです。
脳卒中後遺症でお身体が麻痺してしまうと(正確には弛緩性麻痺の場合)肩のまわりにある筋肉が十分にはたらけないので(正確には筋力の低下とは違う状態)腕を支えきれずに亜脱臼を起こしてしまいます。
ですので、腕が動く…つまり弛緩性麻痺から回復した…状態になれば亜脱臼も治るということになります。

それにしても、私はリハの養成校に通って以来仕事をしてますます人間の身体の不思議、スゴさ、精妙さに驚かされるばかりです。
speranza
2008/11/27 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
腕は重い 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる