『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ある利用者の声

<<   作成日時 : 2008/12/07 20:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

「このあいだ言われちゃったよ。」


「Aさんはこれだけ動けるからいいんですよ。
もっと動けない人もいるんですから…って。そう言われちゃったよ。」

「自分はもうこれ以上良くならないのかなって。
そう思って自信なくしちゃったよ。」













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
 >Aさんはこれだけ動けるからいいんですよ。
 >もっと動けない人もいるんですから
 ある人の麻痺改善の成果を、他の進んだ人と比べたり、そうでない人と比べたりするのは意味がないように思います。
 リハビリで最悪なのは患者さんが自信をなくす事ですから。言葉も大切だと思います。
マサおじさん
2008/12/07 22:11
>意味がないように思います。
マサおじさんのおっしゃるとおりだと思います。

患者さん利用者さんの利益に供与するために私たちは働いているはずなのに…
その人がどんな「在りかた」をしているのか…言葉って伝えてしまいます。

この言葉を言った人はある意味、逆に励ますつもりだったのかもしれませんし、何気なく言っただけなのかもしれませんが、でも明確に言えることは「私はあなたの気持ちや希望には無関心です」ということを言外に伝えてしまったということです。
Aさんは、どんなに辛かったことでしょう。

ヒポクラテスの誓いは「まず第一に患者を傷つけない事」で始まるそうです。
この言葉はすべての対人援助職にあてはまる言葉ではないでしょうか。
speranza
2008/12/08 21:45
 >この言葉を言った人はある意味、逆に励ますつもりだったのかもしれませんし、何気なく言っただけなのかもしれませんが・・・、

 「貴方よりも悪い人は沢山いる」と言う意味の言葉は、その人を慰めたり励ます言葉のように思いがちですね。しかし、そうでは無いのです。そんなことは分かっているのです。そうではなくて、もっと良くなりたいのです。一歩でも二歩でもいいからゴールに近づきたいのです。

 >ヒポクラテスの誓いは「まず第一に患者を傷つけない事」で始まるそうです。
 私たちも、病気の人や障害を持った人を見舞うときには、注意しないといけないですね。

 ありがとう御座いました。
マサおじさん
2008/12/09 10:00
他人と比較することでも比較できることでもないですよね。

良いことをしようとするよりも悪いことをしないように気をつける…とても誠実なありかただと感じています。

コメントありがとうございました。
speranza
2008/12/09 21:04
指導する側は、沢山の中の1人、100%中の何%といように見てしまうので、こういう言葉になってしまうんですね(-.-)

あなたはまだ、軽いんだから・・・

言われた側は、100%紛れもない自分の人生、自分のことですからね。100%難問にぶつかっているんですよ。

手にトゲが刺さっだけでも、手作業止めて取りたくなる、ちょっと痺れや痛みを感じても不安に、自分自身はなるけど、他人の時は中々想像できない。

どれだけ想像しても、本当に当事者の気持などわかる訳もない、だからこそ、想像する力というのが重要で、医療や介護、教育に携わる対人関係職には必修な気がします。
ぎゃーろ
2009/01/29 01:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある利用者の声 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる