『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 忘れられないテレビ番組

<<   作成日時 : 2008/12/18 22:20   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

ずっと前のことです。

もう内容の概要しか覚えていませんが…
紹介されたのは、あるお子さんです。

そのお子さんは、生まれつき脳に障がいをもって生まれました。
生まれたときに医師に宣告されたそうです。
「この子は生き残ることは難しいでしょう。
もし生き残れたとしても目は見えず耳は聞こえず口もきけず歩くこともかなわないでしょう。」
そしてそのお子さんの脳のCT写真も画面に映し出されました。
脳のほとんどがないのです。
右半球か左半球かのどちらかの前頭葉が少しだけしかないのです。
画像状には脳の1/8くらいしか脳がないのです。
私はその時に
「医師がそう言うのも当然だろう」とそう思いました。

ところがその後で引き続き紹介されたのは
幼稚園に通うそのお子さんです。
先生が「○○ちゃーん!」とその子の名前を呼ぶと
その子が這って動き出して笑っているのです。

私は涙がとまりませんでした。
と同時に深く反省しました。

人間ってすごいんだ。
いのちってすごいんだ。
脳の可塑性ってすごいんだ。

ごめんなさい。







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 speranzaさんのお話とは別の話ですが、テレビ東京の『奇跡の脳』:脳科学者・茂木健一郎先生の解説で、『脳の半分を失った少女 〜左脳だけで生きる奇跡・・・その秘密とは?〜』と言う内容も放送されました。
http://www.tv-tokyo.co.jp/kiseki_mystery/part1.html
ラスムッセン症候群という病気で右脳を取り除いた6歳の少女が16年後、左半身に麻痺は残りますが、普通に生活し・・・。

左脳だけで、普通の人と同じように生きることが出来るのは、脳に可塑性があるからだと思います。
こちらも感動のドキュメントでした。
マサおじさん
2008/12/19 08:28
マサおじさん、教えてくださってありがとうございます。
左脳だけでも生きていける。絵も描ける。
すごい…!
speranza
2008/12/19 18:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
忘れられないテレビ番組 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる