『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS スポンジを使った指のリハビリ

<<   作成日時 : 2008/12/19 19:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 56 / トラックバック 0 / コメント 28

この練習は指の曲げる、伸ばす動きを引き出すための練習です。

決して、指の力や握る力をつけるためのものではありません。
詳細はこの記事の最後をご確認くださいますようお願いします。

どこでも売ってる台所用のスポンジを使います。

画像


たかがスポンジ、されどスポンジ(笑)

指が動き始めたら
スポンジを握るようにします。

画像


もしも、まったく動かないようなら
ご家族に曲げてもらってもいいし
非麻痺側の手で助けてあげてもいいです。
その後で
力を抜くと
スポンジの反発力で
指がふわーっと伸びます。

画像


この時にスポンジが縮む感じ、ふくらんでいく感じを感じとりながらなさると効果的です。
この運動の前後に実際に指を完全に曲げる伸ばす運動もおこなえれば理想的です。

指の運動は曲げるばかりだと
かえって硬くなってしまうおそれもあるので
必ず曲げる、伸ばすの両方向の動きの運動をなさることをおすすめします。



追記

このスポンジは敢えて丸い形にしています。
本来、人の手は握った時には握られた空間は円錐形のような形になります。
試しにちょっと手を握ってみてください。
人差し指の曲がったところの頂点よりも低い位置に小指の曲がった関節があるでしょう?
これが人の手の自然な握った格好です。
その自然な格好を敢えて無視して丸い形にスポンジを切ったのは理由があります。
それは、脳卒中後遺症をもつ方の指の動きはまず曲げる方向で出てきます。
ところが、伸ばす方向にはなかなか指は動きにくいものです。
ですので、敢えて小指側から伸びやすいように
小指の力がちょっと抜ければ、スポンジの反発力で自然と指が伸びやすいように
人の手の自然な形には合わせずに丸くしてみました。



追記2009.1.3

この練習が適切と思われる状態の人は…
麻痺している指がほとんどあるいは十分には曲げることも伸ばすこともできない方を想定しています。
逆にいえば…
麻痺している指がなんとか握る、開くことができる人にはもうこの練習が意図する動きができているのでこの練習をする必要はありません。
むしろ、それぞれの指が別々に動くような…あるいは指を握ったまま開いたままで腕を動かすような…あるいは実際に握る、開くことを現実のなにかの操作に結びつけるような…そこは人それぞれになると思いますが…次の課題に挑戦したほうがいいと思います。
また、麻痺している指が常に硬くなって握りこんでいる状態が続いている方の場合には、この練習をするよりも先にまず指が伸びて開くという体験をしてなんとか非麻痺側の手で指を伸ばすことができるようになる練習をおこなうことが先だと考えます。

大切なことは
脳卒中後遺症で指が動かなくなるのは指の力がなくなったからではないということを理解していただきたいと思います。
どこの病気が原因かといえば脳です。
脳の病気によって結果として指や腕や足が思うように動かなくなったのであって
指の筋肉が弱くなったために動かないのではなくて
指の筋肉に指令を出す脳の回路の機能不全が原因なのです。
ですから、指を曲げたり伸ばしたりできない時にはまず動くように
実際に指を動かす体験をすることによって脳に新たな代替回路を作ることが必要です。
十分に指が曲がったり伸びたりの動きが出る前に力をつけようと筋力強化の努力をすると
かえって筋肉の緊張が高まり指が硬くなってしまうおそれが非常に高いです。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 56
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた
面白い

コメント(28件)

内 容 ニックネーム/日時
 なるほどと思いました。
 皆さん是非とも試してもらいたいですね。
 多くの方が、スポンジを使った指のリハビリで、指に動きが出てほしいです。
 続けることが大切ですよね。
 有り難う御座いました。
マサおじさん
2008/12/19 22:12
 ありがとうございます。マサおじさんの所にコメントさせて頂いたひろままです。早速、お二人にいろいろアドバイス頂き、本当に嬉しかったです。 スポンジは使っておりましたがそのままの長方形でしておりましたし1〜10まで数えながら握っておりました。早速、丸くしてみようと思います。肩は2人で柔軟体操をするときに思いっきり引っ張り合っていました。いけなかったのですね!他に「私の脳梗塞ー勝手で気ままな独り言」を拝見しいろいろリハビリの参考にさせて頂いてます。  3週間位前にmahi-kaizen の会を見つけてこちらとかマサおじさんを知ることが出来ました。 いろいろ行き詰っていたところで、、、。「希望がなければ生きていけない」涙が出てしまいました。 
ひろまま
2008/12/19 22:31
マサおじさん、いつもコメントありがとうございます。

>続けることが大切ですよね。
はい。おっしゃるとおりです。
決してあきらめないでほしいです。
speranza
2008/12/19 22:38
ひろままさん

 おいで戴いて嬉しいです。
こちらのブログは専門的な記事ですので、本当に役に立ちます。
 speranzaさんにお聞きすれば、丁寧に説明していただけますよ。
マサおじさん
2008/12/19 22:39
↑のコメントにはポリポリですが…照笑。
でも、当事者の方に役に立つ…とおっしゃっていただけるのは、私にとっては1番の励みになります。ありがとうございます。

ひろままさん、コメントありがとうございます。
きっとお1人でいろいろな辛さをこらえていらしたこともあったのではないでしょうか…。

「私の脳梗塞ー勝手で気ままな独り言」の管理者の方もすばらしい方ですよね。きっと得るところがたくさんあると思います。

マサおじさんは文面からもおわかりのとおりにとても優しいお心の広い方です。そして大変な博学家でもいらっしゃいます。
当事者だからこそ(そして当事者にしかわからないことも)お答えできることがきっとたくさんおありだと思います。

もちろん、私でお役に立てることがありましたら、どうぞいつでも何でもおっしゃってください。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
speranza
2008/12/19 23:05
…それで、早速ですが、大切なことを書き忘れてしまいました。
すみません…。

この運動をする時には、最初は手を机の上に置いておこなうのではなくて膝の上でなさるほうが良いと思います。
できれば背もたれに背中を寄りかかった状態で。
というのは、身体のどこかの「動き」の練習を新しく始めるときには、身体を支える、腕を支える…という「支え」はしばらくお休みさせておいて「動き」に集中できる姿勢でおこなったほうがムリがかからないからです。
speranza
2008/12/19 23:05
またもや書き忘れがありました…。すみません。
スポンジの大きさについてですが、使う方の指の第一関節よりも少し大きめが良いです。スポンジの反発力を使って指を伸ばすはたらきをアシストする目的で使うので、使う方の第一関節よりも小さなスポンジだと握りこむ練習しかできないし、十分な筋の弛緩と収縮が伴わないのでかえって痙性を強めてしまうおそれもあるのでご注意ください。
特に男性は手が大きな方が多いと思います。
台所用のスポンジが小さすぎる場合は浴室用のスポンジで代用するか、またはスポンジを両面テープで張り合わせて大きくするという方法もあるかもしれません。
(後者の方法は試したことがないので確信が持てませんが…)
speranza
2008/12/20 21:33
 早速台所のスポンジでやってみました。やはり少し夫の手には小さいようなので明日にでも大きなのを買ってきます。でも、結構指の動きを感じることが出来る様で喜んでいます。
 マサおじさんのお言葉に甘えさせて頂いて少し質問させて頂いてよろしいでしょうか?
 昨日のsperanzaさんの記事で「歩き出す時が大変」拝見しました。夫は痙性?拘縮?があります。病院でリハビリを受けている時は担当のOT,PTから身体のバランスが良くなってくれば解消してくるのでは?と言われてました。 今はそれほどではありませんが半年位前は歩いていて肘が曲がり指が硬直し胃の辺りに食い込む様な時もありました。。屋内ではあまりそういう事もなく(緊張すると出てくるんだねー)なんて2人で言っておりました。その後段々改善してきて腕を振ることはできませんが伸ばしたまま歩いていることもありました。  それが最近又曲がるようになってしまってます。歩行も1か月前位から時々つっぱりが出てきて杖を手放せなくなりました。 やはり寒さのせいなのでしょうか?
 
ひろまま
2008/12/20 23:16
すみません。もう少し。
 最近、肘が家の中でも動作をする度に曲がってしまっています。(120度からひどい時は90度位) 私が「力を抜いてね」と言うと一生懸命力を抜いて伸ばそうとしたりしてますがなかなか脇に真っ直ぐ伸ばせなくなってきてます。先日夫が週一で通い出した地域センターにたまたまいらしたPTの方から「いろいろ動き出してる回復の過程ですよ」と聞き少し安心したり、、、。
 2人で毎日散歩をしてる時も曲ってきます。時々立ち止まり「深呼吸をして力を抜いて」と言って少し伸ばして又歩き出して、の繰り返しです。何か要領の得ないことを長々書いてしまってごめんなさい。一番お聞きしたかったことを書きます。外を歩いてるとき、あまり肘が曲がってくることを意識しないで足の運び等をしっかりした方がよいのでしょうか?肘を曲げて歩いてるほうが今のところ歩きやすそうです。
 外に出る前はいつも足のストレッチをしてから出ています。
 いろいろ知らないことが多く痙性と拘縮がどう違うのかもわかりません。
ひろまま
2008/12/20 23:18
ひろままさん、コメントありがとうございます。
コメントするには勇気がいったと思います。
ひろままさんとひろままさんのお連れ合いの方が遭遇していることに同じように困っている方がきっと他にもいらっしゃると思います。ありがとうございます。

お尋ねの件ですが、まず、お連れ合いの方のお身体の状態の確認をさせてください。
お身体に痛いところはありますか?
お身体で張っている筋肉や凝っている筋肉はありますか?
座っている時と歩いた後とではその張りや凝りは変わってきますか?

まず、お連れ合いの方に言葉で聞いてみて、その後でひろままさんが実際にお身体を触って確認してみてください。
特に次の部分は忘れずに触ってみてください。
「腰の後、肩のまわり、肩甲骨と背骨の間、胸から腕のつけね、二の腕の前側、後側」
speranza
2008/12/21 06:13
痙性と拘縮の違いについては、早急に別に記事にしますね。
私は今日これから外出しますが、夜には戻ります。
お待たせしてしまうことになり申し訳ありませんが、よろしくお願いします。

初めての経験なので、知らないこと、わからないことが多くて当たり前だと思います。どうぞ、恥ずかしがったり遠慮したりなさらずにコメントしてください。
かくいう私にだってわからないことは山ほどあります。
ひろままさんとひろままさんのお連れ合いの方にとって、より良い方へ変わっていくことが1番大切なことだと思います。
そのために私でお役に立てることがあるのなら、私はとてもうれしいです。
speranza
2008/12/21 06:14
それから
ふとももの前と外側、ふくらはぎの外側も忘れずに触って確認してみてください。

speranza
2008/12/21 06:26
 有難うございます。speranzaさん(本当はありがたくて様をつけたいのですが)のコメントを拝見するたびに涙が出てきてしまいます。 去年9月に同居(2世帯住宅で)してた義父を亡くした後から夫の発症、義母(要介護2)のこと、私が経営してた小さな店の事、住んでた家が少し特殊な作りで夫が退院してきても暮らしにくいので引っ越したこと、夫が会社を辞めざるを得なかったこと等次から次に決断しなければならないことが襲いかかってきてました。そのうえ、疲れきってしまってても夫のリハビリを2〜3日怠ると不安で、、なにか自分で追い詰めているようなところがありました。 書いてる内容がおかしくなってきてごめんなさい。実はパソコンも苦手なのです。もっとスムーズに操作出来ればといつも思ってるのですがあっと言う間に時間が過ぎてしまいます。それで、という訳ではないのですがご質問等にお答えするのは明日にさせて下さい。勝手で申し訳ありません。
 

 
ひろまま
2008/12/21 22:40
ひろままさん、ご丁寧にご連絡ありがとうございます。
おひとりで一度にたくさんのことを決断して実行されてきたのですね。どんなに大変だったことでしょう。
もしかしたら、お疲れを感じるヒマもないくらいに張りつめた気持ちで大変だったのではないでしょうか…。

コメントは、明日と言わずにご都合のつくときでいつでもいいですから…。宿題でもなんでもないので(笑)謝ることなんて何もないです。お気になさらないでくださいね。
ひろままさん、どうぞご自身のお身体も大切になさってください。
speranza
2008/12/21 23:02
speranzaさん。以前頂いたスポンジを今も使ってます。時々、握り締めて緩めてを繰り返してます。
握る力は、随分強くなったように思いますが、緩めるのは、難しいです。これからは、毎日やります。テレビを見ながらではなく、しっかり手を見ながら、集中してやらないといけないですよね。
くにくに
2008/12/22 18:55
くにくにさん、コメントありがとうございます。
握るはたらきが高まってきたのなら、なによりです。
緩めて指を伸ばすのは本当に難しいですよね。

何もしないよりはテレビを観ながらでもなさったほうが絶対にいいです。でも、集中して手を見ながらなさればもっと効果的だと思います。

くにくにさんのように握れるけど緩められない…という方の場合には「両手同時にやる」「終わった後に非麻痺側の手で麻痺側の指を完全に伸ばす」ということをなさってみてください。
この時に非麻痺側の手のひらを上にしておこなえば、過剰に指の関節を伸ばす方向に動かしすぎる…ということを防げると思います。
speranza
2008/12/22 19:46
後は、もしかしたらスポンジそのものが経年劣化してきて、スポンジの反発力が弱くなってしまったのかもしれません。

大切に使っていただいているのは、とてもうれしいことですが、もしかしたらそろそろ交換したほうが良いかもしれません。
speranza
2008/12/22 19:48
speranzaさん、早速のお返事有難うございます。
新しいのに交換して、やります。
古いのは、思い出にとっておきます。
手のリハビリは、諦めかけていましたが、心機一転!
挑んでみます。よろしくお願いします!
くにくに
2008/12/22 20:53
くにくにさん、すごいです!
がんばってくださいね。
マサおじさんの諦めないパワーをたっぷり分けてもらいましょう!

…ところが、私はとんでもない書き間違いをしてしまいました。
感動的なコメントで終わるはずが…す、すみません。
12/22の19:46の私のコメントの終わり3行です。
「この時に非麻痺側の手のひらを上にしておこなえば、過剰に指の関節を伸ばす方向に動かしすぎる…ということを防げると思います」は間違いです。
手のひらを上にするのは、非麻痺側ではなくて麻痺側です。
紛らわしくて大変申し訳ありませんが、麻痺側の手のひらを上にして…と読み替えておこなってください。

後は麻痺側の手は手のひらを上にして大腿部の上においた状態でおこなうといいと思います。

お詫びして訂正いたします。
すみません。
speranza
2008/12/22 21:00
speranzaさん。こんばんは。
 先日のご質問の夫の身体の状態の事ですが、その前に発病から今までのリハビリの事を書かせて下さい。
 60歳になったばかりの1月13日の朝ベッドサイドで倒れてすぐ救急車で病院に行き発症から短時間でしたので「血栓溶解療法」をして頂きましたが後遺症が残りました。不整脈がありましたので(薬を飲んでました)たぶん心臓から血栓が飛んだとのことで梗塞の範囲は結構大きいと言われました。
 生命も危ぶまれたのに約1か月間の急性期回復期病棟からリハビリ病棟に移ることができたのは本当に有り難く幸運だったと思ってます。
 その後2か月の入院でリハビリをして頂いたお陰で退院の頃には装具も必要なく杖をついてゆっくりでしたが殆ど普通に歩けました。 4月19日に退院しその後週1回の通院リハビリをしてましたが同時に週1回の加圧リハビリにも通い始めました。通院リハビリが打ち切られる7月下旬には
足の方は殆ど大丈夫、といわれるほどになってました。すみません。うまく整理出来なく又長くなってしまいます。
ひろまま
2008/12/22 22:30
すみません。続きを書いたのですがうっかり消してしまいました。(がっくりです)又、後日書かせていただきます。
ひろまま
2008/12/22 23:04
ひろままさん、詳しく教えてくださってありがとうございます。
私も以前にせっかく書いたものをうっかりして消してしまったことがあります。しかも一度ならず二度三度もしかしたら四度あったかもしれません…。
本当にがっくりきますよね(苦笑)
どうぞ急がず慌てずお時間のある時にゆっくりコメントしてください。ひろままさんの文章は要旨が明解で読みやすくてとてもわかりやすいです。
コメントの文字制限が500字なのでお手数をおかけしております。
長くなる時には何回でも小分けにしていただいて全然構いませんから、ひろままさんが気になっていることや伝えたいと思ったことは遠慮なく書き込んでください。

お忙しい毎日だと思いますから、お身体を休める時間ができたら…とはいってもなかなかそんな時間はないのかもしれませんが…どうぞご自身のお身体もお大切になさってくださいね。

早くコメントの続きを書かなくては…などというご心配は無用ですから…。くれぐれも無理はなさらないようにお願いします。
speranza
2008/12/22 23:33
とてもためになることをうかがうことが出来ました。
発病から16年、右肩から下が麻痺しているのはあきらめていました。諦めずにやってみます。
夢まぼろし
2008/12/23 20:10
夢まぼろしさん、コメントありがとうございます。

アメリカでは発症から18年経ってからリハに取り組んで手が動くようになったという方がいるそうです。
右上肢の麻痺が改善したら夢まぼろしさんはどんな気持ちになるでしょうか?その場面と気持ちをありありとイメージしながらなさってみてください。
諦めずに続けることが大切です。
「今は良くなっていく途上なんだ」「脳の中で回路を作っている途中なんだ」「脳を含めた自分の身体ががんばっている最中なんだ」と思って続けてください。

発症から16年。一旦はあきらめていた方がもう1度あきらめずにやってみよう…と決心されるには大変な葛藤があったのではないでしょうか。
夢まぼろしさんの決意に敬意を表します。
がんばってください。応援しています。
speranza
2008/12/23 21:21
speranzaさん

 今晩は。少し日があいてしまいましたが続きを書かせて頂きます。
 その前に先日、発症してから初めてクラシックのクリスマスコンサートに行ってきました。昼間の2時間位の演奏なので大丈夫と思ったのですが夫共々疲れてしまい30分早く退城しました。みなとみらい地区は久しぶりでしたが、あまりの人出と町の変わりよう、、障害を持っての外出、、でも、楽しんできました。
 加圧は10月まで週1回通いその後は自宅で出来るようになり(先生の許可がおり)毎日30分〜40分やっておりました。が、11月に入ったころから時々歩き始めに足が上手く運べなくなり腕の痙性も強くなってきて「寒さのせいかなー」と2人で思ってました。先生にそのことを言うと「まだまだ回数が足りない」とのこと、またインストラクターに言うと「少しリハビリをやり過ぎかもしれない」と。
 
 
ひろまま
2008/12/29 22:21
 又長くなってます。すみません。
10月頃は歩行の調子がすごく良くなって来て夫も「時々足を意識しないで自然に歩ける」なんていっておりましたので、やはりやり過ぎだったのか、この時期のリハビリとしていい方法ではないのかと不安でした。 ところが、12月に入ってすぐに痙攣発作(初めてでした)を起こしてしまいその薬の影響もあると思うのですが1週間程体調を悪くしておりました。その後少しづつ散歩を始めたのですが足(特に膝)に力が入りづらく引きづるようになってしまいました。今は前の状態に少しづつ戻ってきてますが入院時リハビリをしてた時もひきづるようなことがなかったので足首やつま先が少し硬くなってきたのかと心配してます。 今は加圧リハビリは控え目にやって(勝手で気ままな独り言)のHPで拝見した拘縮 を防ぐ方法とsperanzaさんの記事からいろいろ参考にさせて頂いてます。

 
ひろまま
2008/12/29 22:46
その他、週2回20分程の訪問マッサージを受けて全身をほぐして頂いてます。又8月からやはり週2回位ですが障害者スポーツセンターに行ってます。水中歩行をしたりジムでエアロバイクをしたりしてます。
 もう1つ、11月からクリミラー(ミラー療法)も毎日1〜2回してます。こんな風に書くと、なにかもう見境もなくいろいろやってるような気がしてきてしまい恥ずかしい感じがします。

 やっと夫の身体の状態に入りたいのですが、、、ごめんなさい、疲れてしまいましたので後日にさせて下さい。

 
ひろまま
2008/12/29 23:02
ひろままさん
ステキなクリスマスコンサートを楽しまれたとのこと。
良かったですね。
お疲れにはなったと思いますが、思い切ってお出かけされて本当に良かったですね。
うれしいことのおすそ分け、どうもありがとうございます。

コメントちゃんと読んでいます。
ゆっくりお待ちしています。
speranza
2008/12/30 16:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
スポンジを使った指のリハビリ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる