『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 訪問療法士

<<   作成日時 : 2008/12/27 22:15   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

ある雑誌に掲載されていました。

PT理学療法士でもなく、OT作業療法士でもなく
訪問リハに関わる療法士には訪問療法士という資格が必要ではないか。

要旨は、
PTとしての知識と技術だけでは
OTとしての知識と技術だけでは
まかないきれないものがある。
両方の要素が必要だ。
訪問リハには訪問リハならではのさまざまな知識と技術も必要だ。
だから、訪問療法士という資格が必要ではないか。と。

…?。

確かに
訪問リハは、待ったなしの生活丸ごとの世界です。
病院や施設には入れない(!)病気の人や障がいをもっている方もたくさんいます。
PTでもOTでも新たに勉強しなくてはならないことがいっぱい出てきます。
PTだから知らない、OTだからできない…なんて言ってる場合じゃありません。
だから、ある意味、そういう必要性が明確に意識されだした
…ということは、とても意味あることだと考えています。

でも、資格をつくれば本当に解決するのかなぁ?
(訪問リハに限ったことなのかなぁ?)

資格は入り口なのに。
PTだってOTだって必要ならどんどん勉強すればいいだけの話なのにな。
そう感じました。

私は本当にすばらしいPTもOTも知っています。
でも、PTだからOTだから、すばらしいわけではありません。
固有のその人がすばらしいのです。
職種や肩書きや勤務先が腕前を保証するわけじゃない。
その人個人です。
そして、それはどんな世界だってそうだと思うのです。

資格をとって、勤めたところで求められたことをする、できるようになるのが専門家です。
ですから、同じ資格をもっていても
人によってある時点でもっている知識と技術は違ってきます。
そして当然のことながら
同じ職場で働いていたとしても
個々人の努力によって違ってくるのも当然のことです。

これは厳然たる事実です。
だから、私たちはその時その場で最善を尽くすしかありません。

私より知識と技術をもっていない療法士はたくさんいます。
それは事実です。
でも、私よりもっと多くの広くて深い知識と技術をもっている療法士はもっとたくさんいるのです。
それはもっと明らかな事実です。

私が新たな資格をとったとしても
その人たちに追いつけるわけではありません。
だから、最善を尽くすしかない…文字通りにそうなのです。

それなのに
本当の問題がいつの間にかすりかえられてしまう…。

きっとこれもどんな世界でもよくあることなのかもしれません。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>資格は入り口なのに。
>PTだってOTだって必要ならどんどん勉強すればいいだけの話なのにな。
>固有のその人がすばらしいのです。

頷く言葉ばかりです。
 私の生きてきた設計の世界も同じです。技術者はスペシャリストであることは当然ですが、広く知識を身につけたゼネラリストでなければ良い設計は出来ません。

 農業に関する土木の設計には、実は資格が無いのです。誰でも良いのです。それだけに知識や技術だけでなく、経験や広範囲な知識が要求されるのです。

 療法士になるには資格が必要ですが、現場に出るには、経験や広範囲な知識も必要だと思いました。
マサおじさん
2008/12/27 23:03
マサおじさん、コメントありがとうございます。

>農業に関する土木の設計には、実は資格が無いのです。誰でも良いのです。それだけに知識や技術だけでなく、経験や広範囲な知識が要求されるのです。

おっしゃること、とてもよくわかります。

日進月歩の科学を基盤とする療法士の卒前の養成過程において、1番大切なことは実は知識そのものではなくて「対象者の利益のためにはたらくということを知る」「学び方を学ぶ」ということだと感じる今日このごろです。

本当の意味での「学び方」を学んでいないからこそ、リハやケアの世界でいろいろな(表面化していないけれど)課題が起こっているのだと考えています。

学び方を学んでいれば、その後の経験をまさに経験として積み重ねていくことができ、より広いより深い知識の習得にむすびつき、知識に使われるのではなくて知識を扱えるようになっていくのではないかと考えています。
speranza
2008/12/28 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
訪問療法士 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる