『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS QOL

<<   作成日時 : 2009/04/13 23:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

Quality Of Lifeって、生活の質とか人生の質という訳語を与えられています。

でも、日本語の概念としてあんまりピタッとくる言葉ではないかもしれない
…などと感じたりもします。
というのも、QOLってリハの分野では
「QOLの向上」というように使われることが多いかと思うのですが
直訳すると「生活の質の向上」「人生の質の向上」となり
それはつまり、逆にいえば
生活や人生に向上させるべき質の善し悪しがある…ということ?
という疑問が出てきます。

本来的には
精神的な満足感があるとか充実感があるとか
そういった意味なんでしょうが、
今ひとつ明確に伝わりきらないような、隔靴掻痒といったような感覚がつきまとうように思います。

ということは
QOLという言葉が生まれてきた背景とその言葉が輸入された日本の背景とが
微妙に違っているかもしれない
などと考えたりもします。

その他に感じるのは
身体能力やADLの向上が難しい→QOLの向上を考える
とでもいうような「図式」があって
QOLという言葉がなんだか、気晴らし、楽しみ…というような
レベルの使われ方をしていることが多いように感じています。

もともと、QOLという言葉に馴染みがないところへもってきて
暗に図式をふきこまれると違うような気がしてでもちゃんと言語化できない
なんだかとても居心地のすっきりしない気分になってきます。
(こんな違和感を感じるのは私だけでしょうか?)

QOLって
たぶん、その人それぞれの人生への向き合い方が反映されるものだと思うので
とても個人的なものだと思いますし、変化するものでもあると思います。
生きててよかった…というような感じでしょうか?
だとすれば、向上という言葉よりは深まる…という言葉のほうが適切のように感じます。
(深める…じゃなくて)
いろんな生きててよかった…があると思うし
周囲の状況によっても、自分の状態によっても変わるもの…じゃないかな…と。

因果関係みたいに一方通行みたいに図式化ができるようなものではないと思うのですが…。



まとまった意見ではありませんが(苦笑)
今の私の感じていることです。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
僕なら・・・QOL=「生命」の質としてとらえます.
Life=命

でしょう!?
ぽん
2009/09/18 07:10
さんざん、どうしようかと考えたあげくに
このウェブログの管理者は私なのだ…ということで、コメントを返すことに決めました。

ぽんさん、
「生命の質」って何ですか?
「生命」に「質」ってあるんですか?
speranza
2009/09/18 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
QOL 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる