『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ちょっと見てください」

<<   作成日時 : 2009/04/11 21:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「こんなに歩けるようになったんですよ。」

画像


杖も使わずにスタスタと…。
晴れやかなお顔で堂々と歩いて見せてくれました。

その場にいた方みんなから
一斉にどよめきと拍手。

最初は片足立ちが1秒もできなかったのに
今では10秒以上立てるようになりました。

ここまで
右肩上がりにいつも順調だったわけではありません。
がんばりすぎて痛みを引き起こしたり
なかなか目に見える結果がついてこなかったり
そんな時もありました。

でも、決して焦らずに
失敗からも学び
常に工夫しながらリハビリに取り組んでおられました。

「自信がなかったら歩き方をみてくれなんて言いませんよ。」




なんと
この方は90歳を超えています。
私とのおつきあいは2年とちょっとになります。
この方に限らず
「良くなる」方には共通項があるように感じています。

量的向上のみを目的化、手段化しないということです。
(量的向上が目安としての目標となることはあっても)
これは、療法士の側にも責任のあることだと考えています。
そして、リハビリのみならずもっと根本的な課題でもあるように感じています。
これについては、別の記事にまとめてみます。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ちょっと見てください」 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる