『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 動作と能力と困難

<<   作成日時 : 2009/06/17 22:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

その人の動作って、能力と同時に困難も現している

正確に言えば
その人の動作には、能力と困難が同時に投影される…というか。

「もっと姿勢良く歩いて!」
そう言われてもなかなかできない…ということは
姿勢良くは歩けないけど
姿勢悪くは歩ける…ということでもあるわけで。

姿勢悪く歩ける…ということは
現段階でのその人の身体全体にとって必然であるからそうなるわけで。

それなのに
見た目だけで、その姿勢だけを修正したり、矯正したりする…ということは
その人自身の身体全体のバランス、統合性を侵してしまう…ということにもなると思う。

だって
忘れてるけど
気がつかないけど
見たまんま、ありのままを見れば
身体は身体全体として現前としてつながっている

どこかを動かしたら
それが全体に波及しないなんてことはない。

見た目、静止しているからといって
筋肉がはたらいていないわけではない。




私たちは
本当に不用意に安易にいろんなことを言えてしまう立場にいて
しかもそのことの不当性が
自分にも相手にも第三者にも
判然とされにくいからこそ(普通に考えれば明らかなのに何故か)
自省(自制?)しないといけないんじゃないかな…。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動作と能力と困難 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる