『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 新しきもの 常に謀叛

<<   作成日時 : 2009/06/05 22:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

徳冨盧花の言葉だそうです。

今日の朝日新聞夕刊に掲載されていました。
朝日新聞のニッポン人脈記の「大逆事件残照」シリーズ最後の記事のタイトルとして使われています。
非常に読み応えのあるシリーズでした。

「新しきもの 常に謀叛」
本当にそうだ…文字通りそうなんだ…。
そして、このタイトルから、たくさんの人を思い出しました。
このウェブログにも書いてきたけど
ハンセン病の伝染性の弱さを説いた小笠原 登
認知症予防の第一人者の金子満雄
ピロリ菌発見者のロビン・ウォーレン
そしてガリレオだって…


(詳細はこちらへ)
「真実に耳をかたむける」
  http://yoshiemon.at.webry.info/200510/article_33.html
「金子満雄先生の講演会にいってきました」
  http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_29.html
「先進的な考え方はまず否定される」
  http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_30.html
          

どの人も、みな根拠をもって言っているのに
旧態依然とした常識にとらわれ
話をきちんと聞いてもらえず理解してもらえず弾圧されたり…
でも、今、どうなっているか…。
今があるのは、この人たちのおかげ…。


記事の最後は次の文章で結ばれています。
大逆事件が過ぎ去ったその年、
平塚らいてうの「青鞜」発刊に、与謝野晶子は女たちの目覚めを歌って「山の動く日」の詩を寄せた。
レーニンのロシア革命が起きたのは6年後である。
部落解放の「水平社」ができたのは11年後である。
日本国憲法が生まれたのは、35年後のことである。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新しきもの 常に謀叛 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる