『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 筋力強化だけしたって立ち上がれるようにはならない

<<   作成日時 : 2009/07/17 22:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

すっごく簡単な証明です。

用意?するものは、机と椅子です。

まず、机の端からお身体まで握りこぶし1つ分あくように椅子を引いて座ってみてください。
その位置で立ち上がってみて下さい。
次に、机の端からお身体まで握りこぶし5つ分あくように椅子を引いて座ってみてください。
その位置で立ち上がってみて下さい。

…いかがでしたでしょうか?

最初の方法では、なかなか立ち上がれなかったのではないでしょうか?
後の方法のほうが、ずっとラクに立ち上がれたのではないでしょうか?

立ち上がり=足腰の筋力強化…と言うのが常識のようですが
上の方法を試してみて、おわかりのように
最初の方法と2つめの方法とで
筋力そのものは変わっていませんよね?
けれど、立ち上がれたり立ち上がれなかったりしましたよね?

つまり
立ち上がりの遂行性には筋力そのもの以外の要因も関与する
足腰の筋力強化だけしたって、立ち上がれるようにはならない
…ということになります。









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
いやぁ・・・ちょっとこれは・・・

お言葉ですが、論理がずさんだと思います。

実験で行ったことは、起立を邪魔するものがあるかないかだと思います。

実験と筋力には何の関係もありません。
筋力があろうがなかろうが、前者は立ちやすい。後者は立ちづらい。

>立ち上がりの遂行性には筋力そのもの以外の要因も関与する
 ということは言えるように思います。

>足腰の筋力強化だけしたって、立ち上がれるようにはならない
 これは記事の内容からは言えないように思います。

 断っておきますが、この意見には賛成です。筋力強化だけではなく、起立ができる体の使い方を運動学習することは必要なことだと思います。

 ただ、もしこんな論理の展開でスタッフや対象者家族に説明していたらどうしようと思い、コメントしたくなりました。

記事のようにスタッフに説明したことありますか?
ぷー
2009/07/28 20:17
ぷーさん、コメントありがとうございます。

私がこの記事で言っていることは
同じ筋力でも、起立を邪魔するものの有無のほうが立ち上がりやすさに影響する
つまり、立ち上がりには筋力よりも立ち上がり「かた」のほうが重要…ということです。
立ち上がり「かた」よりも筋力が重要ならば、同じ筋力なんだから邪魔ものの有無にかかわらず立ち上がれるはずですよね?

スタッフや本人や家族に対しては
まず、できるようになることが大切だと考えています。

「聞いたことは忘れる
見たことは思い出す
体験したことは理解する」
私が大切にしている言葉です。

とりわけ、常識として定着している考え方を変更してもらう必要のある時にはきちんとした体験と説明をしています。
でないと、「まったくわかってもらえない」からです。
speranza
2009/07/28 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文
筋力強化だけしたって立ち上がれるようにはならない 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる