『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 連携

<<   作成日時 : 2009/07/06 21:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

これからはいろんなところで「連携」が求められてくると感じています。

けれど、私は同時に非常に大きな困難も感じています。

本当の意味の連携ってとれるんだろうか…と。

だっておんなじことを繰り返しているでしょう?
「寝たきり防止」のときも
「身体拘束廃止」でも

寝かせきりは、寝たきりになるからよくありません。
起こしましょうって言っておこなわれたのは、座らせきり。
確かに寝かせきりはよくないです。
だからといって座らせきりにしたら
「かたち」はちがっても「やっていること」は同じでしょう?

身体拘束の問題だって
確かに身体拘束はいけないけど
なんでいけないのか…っていったら
その人の自由を強引に束縛するものだからでしょう?
だけど、薬物拘束や言葉による拘束ってもっと隠蔽されたものでしょう?
なんにせよ、本質的な意味で、治療的関わりというものと拘束の問題って
微妙な問題を含んでいるものでしょう?

本質的な問題から微妙にズレて(ズラして)
表面的な対応に終始する
そういうパターンってすっごくすっごく多いように感じるのです。
表面的な対応に終始することで
(多くの場合、終始させられるのと同時に自ら終始しているのだと感じます)
問題の核心から遠ざけられると同時に自ら遠ざかっているのだと感じます。

ちょっと注意深く見渡して
ちょっと注意深く耳を澄ませて
ちょっと注意深く考えるだけで
すぐに気がつけそうなことなのに
そうする人って少ないんだな…って感じています。

1人1人が自分の頭で考えたうえで
他の誰かと手をとりあっていくのではなくて
お手てつないで、つないだことによって
それで連携したことになってしまう
…そんなのものすごく気持ち悪くてイヤなんだけど
…そんなものから出てきたものがどういうものか考えるのもイヤなんだけど

現実が要請してくる連携は
いまだに根強く残る「場」への隷属、思考停止
という従来からの私たちのパターンをもう1度明確に浮かび上がらせると思う。
その時に過去のお手てつないで…というパターンを繰り返すのではなくて
新しい方法論というものをどうしたら見いだせるのか…。

現実はその時その時に解決されるべき課題をちゃんと要請してくる
そんなふうに感じています。
繰り返し、繰り返し…









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
9時にアップした記事に、20分もしないうちにナイス玉とガッツ玉をクリックしてくださいました方へ
どうもありがとうございます。

「根本的なこと」の記事のときも同じようなことがあり、とても励まされた気持ちになりましたが、今も同じ気持ちです。とてもうれしいです。

最近は今までとは少し違うがんばりかたがわかってきたような気がしています。
「のぞみはなくても、ひかりはある」
がんばります!
speranza
2009/07/06 21:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
連携 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる