『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 良くなる…ということ

<<   作成日時 : 2009/08/21 20:36   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 2

認知症をもつ方の場合でも、似たような問題が起こります。

前の記事では
脳卒中後遺症をもつ方を例として
とにかく「できるようになる」ことが本当に良いのだろうか…?
「でき続ける」ということを模索しなくても良いのだろうか…?
ということを書きました。

この記事では
認知症をもつ方を例として
「良くなる」ということを考え直してみたいと思います。

これから書くことも、本当によくあることなのです。

Aさんは、牛乳が嫌いで飲めませんでした。
ところが、最近になってAさんに間違えて牛乳を出してしまった職員がいました。
慌てて職員が別の飲み物をもっていったら
Aさんは牛乳を飲んでいたのだそうです。

牛乳が飲めるようになって良かった

本当にそうでしょうか?

あんなに嫌いだった牛乳だということも
わからなくなってしまった

飲めるようになった…のではなくて
飲んでしまった…のだとしたら?

大勢でわいわいやるのは苦手だから…と
レクに誘っても嫌がって参加しなかった人が
「消極的」と判断されて
とにかく参加を何度も何度も促された後に
「はい、はい」と参加するようになったとしたら
「活動的になって良かった」と本当に言えるのでしょうか?

職員の脳がお年寄りの手足を動かす
お年寄りは自分の脳を職員に明け渡してしまう

良かれと思って
こんなことをしてしまっていることってあるのではないでしょうか?

例えば
不登校のこどものことでもそうだと思う。

どうしたら登校するのか…って
登校すれば「問題」は解決するのでしょうか?
誰にとっての「問題」なのでしょうか?

こういうことって
すごくたくさん、本当にものすごくたくさん、あるように感じています。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
speranzaさん、こんばんわ。
ご無沙汰しております。いつも読ませていただき、なるほど、すごいなあと感心するばかりのとらんです。

バリデーションでいろいろ学んだことが、今自分の両親の現実を目の当たりにして、とても役に立っています。
そして、speranzaさんのいつも患者さんの立場に立った療法士さんとしての考え方、姿勢にも、学ぶべきことはとても多いです。

相手のためにと思ってしていること、でもよくよく考えてみると自分のためっだったり自己満足だったりすることが多いですものね。
心理的なショックから急に弱くなってしまった父を見て、いつもsperanzaさんのブログを思い出します。
父のために本当に必要なことは何なのだろうかと。
身内の介護は、冷静さに欠けることが多いので難しいですね。

いつもためになる記事をありがとうございます。
とらん
2009/08/23 00:16
とらんさん、こんばんは。
いつもお立ち寄りくださいましてありがとうございます。

最近よく感じることは「良かれ」と思った自らの行為を疑いもしない人が多い…ということなんです。
これにはいろんな理由があると思いますが、このまま進んでしまえば、この先にあるのは、良かれと思って、結果的にであったとしても、「やらせ」という強制か「表面的同調」のどちらかしかないような気がします。
しかもそのことに無自覚で…。
私はこのことに大きな危機感を抱いています。
現在の対人援助職としても、将来の被援助者としても…。
また記事に書きますので、もしよかったら読んでくださるとうれしいです。

>身内の介護は、冷静さに欠けることが多いので難しいですね。
お互いに、感情の歴史を持っていますから難しいと思います。かくいう私も自信はありません…。でも最近感じるのは「子は親を乗越えるべき存在として生まれてくる」のかなぁということです。生物進化の観点からすれば次の世代が前の世代よりも劣っていたら先細りです。
親の光も影も我がこととして内包する…本当にしんどい作業だけれども長生きになった人間が心身ともにより健やかになろうとして生物進化上、無意識に選択した「課題」なのかもしれない…そんな風に感じています。

speranza
2009/08/23 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
良くなる…ということ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる