『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 変だなぁ…と思うこと その2

<<   作成日時 : 2009/08/31 21:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

私は素直な?性分なので良いと言われたことは大抵何でもやってみます。

そして
その結果、ホントかな?と思うことにもよく出会うのですが…

作業療法士ならきっと1度は言ってみたことがあるのではないでしょうか?

例えば
脳卒中後遺症でBr.Stage2や3の人に
食事中には麻痺側の上肢をテーブルにのせておくように指導する
…ということ。

ある種、指導の常識のようになっていますが
実際に、対象者の方はできるでしょうか?
確認したことがありますか?

理屈で考えても
Stage2では、上肢を同一肢位に保持しておく…ということはできません。
Stage3では、連合反応のために動いてしまいます。
そういうStageの規定です。

できないことをしろ…と言われて
一生懸命、リハビリだからと信じて
その結果、対象者の方に起こることは自己否定や自信喪失ではないでしょうか。

この時に、療法士にも対象者の方にもどちらにも起こっていることは
「信じる」という行為です。
療法士は先輩から言われたことを良かれと思って信じて…
対象者の方は療法士に言われたことを良かれと思って信じて…
「学ぶ」という行為の最初では、どうしても「信じる」行為がつきものです。
信じることなしに学ぶことはできない
(M.ポランニーが言ってる「commitment」を別の側面からみればそういうことになると思います。)

私たち療法士には、好むと好まざるとにかかわらず
そういう責任性まで背負っている…という自覚がどれだけあるでしょうか?
自分を「信じた」相手に対して、理屈に合わないことを無自覚に提示している
リハの世界では常識となっていることで
普通に考えてみれば理屈に合わないことって
たくさんあります。

上述した食事の時の麻痺側上肢の扱い方の他にも
麻痺側の手の上におもりを置いて手を開かせる
立ち上がりの時に足でふんばることを指示する
リハマットの上でのキッキング
これらも普通に理屈で考えてみればとてもおかしなことです。

現実に起こっていることをきちんと受けとめる
現実に起こっていることの中から問題を適切に抽出できる
知識を知識として
現実を現実として
切り離すのではなくて、結びつけるものとして「考える」

本当にできているのだろうか…?

確か、甲野善紀さんと桜井章一さんとの対談集の中の言葉だったと思うのですが
技能と精神は不可分のものだ…と。
一流の技能に三流の精神というものはない…と。
本当にそのとおりだと思います。

療法士としての知識と技術を磨いていく過程において
思考が磨かれないはずはない。

国内外の論文は読んでも
論文以外の本を読む療法士がどれだけいるのだろう?

銀座の一流のホステスさんは、いろんな本を読んでおられるそうです。
お客さんは、一流の方が来られるから…

リハでもケアでもよくあることですが…
私たちよりお年寄りのほうがずっといろいろなことを知っておられます。
たとえば、頭の体操として、ことわざでも熟語でも漢字でも提示した時に
「そうかぁ…それは知りませんでした。勉強になりました。」
と、それはそうだと思うんだけど
毎回、平然と、その言葉を繰り返す…という態度はどうなんだろう?
って思っちゃいます。

かくいう私も、(お恥ずかしながら)
「もっとものごとをちゃんと見てちゃんと考えられるようにならなきゃダメだ」
という強い必然性に迫られていろいろな本を読みはじめたクチです。
それでも自慢じゃありませんが
学生の頃から「speranzaさんは深くものごとを考えている」と言われていたようです。
そんな私だってこの程度です。

国内外の論文を書いたり読んだり
それも必要でしょうけれど
もっと根本的な思考態度というものが醸成されていなければ
(そしてそれは間違いなく、あるべきもの…として看過されていますが
 間違いなく、乏しいと言い切っていいと思います。
 とても無邪気に他人から言われたことを信じているだけ…という人は
 若くても経験年数を積んでいる人でも年齢に関係なく圧倒的に多いです。
 同時に少なくても誠実に臨床に臨んでいる人は必ずいます。)
仏つくって魂入れず
そんな風になってしまうのではないかと感じています。

リハという「かたち」ではなくて
リハという「はたらき」を検証する

たぶん、私が1人の対象者の方と長く関わり続けることができる「場」にいるからこそ
考えることができたのではないかと思いますが…。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
変だなぁ…と思うこと その2 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる