『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 私の評価実習の指導方法

<<   作成日時 : 2009/09/21 21:52   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

決してBestでもStandardでもない、あくまでも私流のオリジナルですが…。

評価実習は、たいてい2〜3週間。
ですから、短期決戦です。

最初の3日で学生のおおまかな能力と困難と特性を絞り込みます。
その後の2日で上記確認と指導の方向性を設定し試行して確認。
次の週で、学生に意図的な体験学習を徹底しておこなってもらいます。
(もちろん、学生には説明したうえで取り組んでもらいます)

2週間の評価実習だとこれでギリギリ。
3週間あると気持ち的にはちょっとはラクですが
油断してるとアッという間ですから、気が抜けません。

最初の見立てが1番肝心…かな?
ここで間違っちゃうと後が全部ズレちゃうから
学生も緊張してる時期だと思うけど
実は私もココロシテ?学生を見てる時期です(苦笑)

最初は学生を泳がします(笑)
すべきことだけ簡潔に伝えて
あとは学生がどんなふうに動くのかを見てます。
質問を受けて、デイリーをチェックして
それから学生からの情報収集(笑)
お昼の休憩の時などにいろいろと学生の話を聞きます。
そうすると、どんな学生なのかだいたいわかります。
そうです。
つまり、学生が朝リハ室に来た時から帰る時までの
学生の言動全てが情報となるのです。
(ふだん、利用者の方にリハビリしてる時と同じです)

今までは、学生の状態像把握について書きました。
これからは、具体的な実習の進行について書きます。

実習初日のオリエンテーションの時に
参加必須のものだけ書き込んである実習予定表を渡します。
最後のレポート提出まで、どんなふうに予定を立ててもいいけど
自分で計画を立てて実習するように伝えます。
ちなみに参加必須のものは、
最初の週の認知症予防教室と判定会議(ケースカンファ)の2コマだけです。
ただし、判定会議は学生に被拘束体験をしてもらいながらの参加となります。
わざわざ体型に合わない車いすにクッションも使用せずに抑制ベルトをつけて座ってもらいます。
(身体拘束と不良座位の体験…という意味づけでおこなっています)
ちなみにこの抑制ベルトは、
ずっと前に介護主任が捨てようとしていたものを理由を話して譲ってもらったものです。

評価実習では、いろいろな見学の機会が多いかとも思いますが
2週目以降の見学については、先にあげた学生の状態と指導方針をふまえて
意図的に見学目的を設定します。
学生の自由に任せたり
見学目的を確認したり
見学場面を利用して学生に教える機会としたり
それも、一つのことを繰り返しいろいろな人で教えたり、
いろいろな人のいろいろなことを教えたり
さらには、見学そのものの具体的方法まで指導したこともあります。

他部門の見学や情報収集の場合でも
まっさらの状態で送り出すこともあれば
事前に事情を話して助太刀をお願いしておくこともあります。
アポのとりかたも
指導しないで直接とらせることもあれば
具体的な話し方を教えたり
事前にリハーサルを繰り返したこともあります。

「何を」ということに関しては学生の自由度は高いけれど
「どんなふうに」ということに関しては指導者が手綱を握っている
…という感じです。

学生の実習期間中すべての場面が学生にとっての「体験学習」になるから
場面設定の工夫は、そのまま段階づけ…難易度の設定ということになります。

ただ単にレポートを仕上げることが実習ではなく
実習という体験学習をしたその結果として、レポートが仕上がるのだと考えています。

その他に心がけているのは、養成校への報告です。
いわゆる問題がある学生だけではなくて
いわゆる良い学生の時でも
どんな学生でも
まずは、養成校に学生の見立てと指導方針の報告と確認をしています。
最短で3日、遅くても1週目の終わりにはするようにしています。
強力な指導が必要そうな場合ほど、早く連絡することが大切だと考えています。
実習終了時の報告もおこないます。
電話やメールだけでなく必要な時には報告書を作成したこともあります。

どんな学生でも
「より」善い学生になってもらうために
評価実習は学生の一里塚に過ぎないし
大切な学生を一時期お預かりしているだけなので…

最後になりましたが
私がどんな学生に対しても必ず話すことがあります。
それは
「PLAN-DO-SEE」
「PDCAサイクル」…PLAN-DO-CHECK-ACTION
その概念と、実習中の学生自身の具体的なエピソードとを関連づけて話します。
これこそが将来の療法士としての1番大切な要件だと考えているからです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
私の評価実習の指導方法 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる