『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS H.C.R.2009

<<   作成日時 : 2009/10/01 21:15   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

あぁ〜疲れた

会場はほんとに広い!
いただくパンフレットやらサンプルやらで荷物は重い!

でも、収穫はありました〜!

新しいクッション素材とか
折りたたみ&自立するシャワーチェアーとか
倒れてもこぼれないシリコンキャップとか
(これは本当にスゴイ!と思いました)
http://www.ici-design.co.jp/index.html

複数の靴のメーカーさんのブースで
屋外用の靴は充実してきたけれど
高齢者や障がい者に履きやすくてラクで安全な室内履きが少ないこと
転倒は家の中で起こることが多いことや
靴下やスリッパで過ごす人が多いけれどそれってとても危険なことや
よい室内履きが開発されたら助かる人が大勢いることをお話してみました。
通年使えるのは「チャルパー」くらいではないかと思います。
http://www.tokutake.co.jp/sho/sho.php?no=2223
(でも、夏は暑いんじゃないかと思う…)

だから?みたいな感触の人もいれば
積極的にお話を聞いてくれて
潜在ニーズの掘り起こしをちゃんとしようとしていた人もいました。

私にしてみれば
このような展示会は
新しい商品の情報収集の場でもあるけれど
逆に商品の使い勝手や要望に関するユーザーからの情報提供の場でもあると思っているのです。
ただ、自社商品のPRとする場で終わってしまうか
更なる需要の掘り起こしまでかけるか
それはメーカーさんの自由でしょうけれど…。

ふだんの生活はもう十分便利になったから
些少なモデルチェンジなんかはもういいから
(それじゃあ景気が良くならない…って?そういうこと言う人が絶対いるって思った)
お年寄りや障がいをもつ人の生活こそ
もっとマーケティングをして
「道具」の工夫をしてほしいな…









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
だんだん出店ブースの数が少なくなってきているような
そんな印象が昨年から強くなってきていますね。
本当に、靴などは、機能的&おしゃれな靴がないのが
いつも悩むのですが、中々出逢えないですね。
総てを回るのは大変ですよね。
お疲れ様でした^^
はじめ
2009/10/01 23:06
はじめさん、コメントありがとうございます。

>だんだん出店ブースの数が少なくなってきているような
そうなんですよね。
小さいブースでもキラリと光る業者さんと出会えるのが楽しみでもあったのですが…。
それに以前に比べるとだんだん無料配布されるサンプルの数も少なくなってきているように感じています(苦笑)

良いものを造ろうという人たちとの新たな出会いやステキな商品との出会いには感謝!ほんとうれしくなります。
疲れてもうれしい…です。
speranza
2009/10/02 20:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
H.C.R.2009 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる