『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセス数の多い記事

<<   作成日時 : 2009/10/11 20:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

ふと思い立って、アクセス数が1000を超えた記事をピックアップしてみました。



掲載時期の古い順から
記事タイトル、記事URL、記事アクセス数(今日現在)をあげてみます。


「食事介助から援助の意味を考える」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_10.html
1463

「認知症についての知識」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_23.html
1878

「望ましくない食事介助がおこなわれている?」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_67.html
3475

「関節可動域訓練(ROM)」
http://yoshiemon.at.webry.info/200510/article_53.html
1837

「新リハ実施計画書とリハビリテーションマネジメントの関連性について」
http://yoshiemon.at.webry.info/200604/article_9.html
1074

「認知症のリハって何だ?」
http://yoshiemon.at.webry.info/200605/article_11.html
1156

「リハビリテーションマネジメント加算算定について説明(老健入所)」
http://yoshiemon.at.webry.info/200604/article_30.html
3668

「リハマネージメント加算についての説明(老健通所)」
http://yoshiemon.at.webry.info/200604/article_33.html
1265

「リハマネ加算(老健通所) 私の疑問」
http://yoshiemon.at.webry.info/200604/article_35.html
1082

「リハ実施計画書の変化」
http://yoshiemon.at.webry.info/200605/article_1.html
1421

「認知症の短期集中リハの対象と方法の設定について」
http://yoshiemon.at.webry.info/200610/article_13.html
3573

「手指のリハビリ支援システム(ミラーセラピー応用)開発」
http://yoshiemon.at.webry.info/200707/article_16.html
1152

「手引き歩行」
http://yoshiemon.at.webry.info/200710/article_6.html
2005

「ポジショニング」
http://yoshiemon.at.webry.info/200710/article_22.html
1148

「脳卒中による片麻痺をもつ方のROM訓練から考える その4」
http://yoshiemon.at.webry.info/200711/article_3.html
1234

「事故報告書、ひやりハット」
http://yoshiemon.at.webry.info/200711/article_5.html
3226

「誤った歩行介助が歩行困難を助長している?」
http://yoshiemon.at.webry.info/200807/article_11.html
1314

「スポンジを使った指のリハビリ」
http://yoshiemon.at.webry.info/200812/article_22.html
1237



今さらながら
こんなにもたくさんの方がアクセスしてくださった…ということに
まずは感謝!です。
どうもありがとうございます。

でも、単純にありがたがってもいられない…
(アクセスが多ければいいとも思ってはいませんが)
というのも、アクセス数が多い…ということは必要があって検索しているのだから
それだけ困っている、あるいは疑問に感じていることがある
…ということですよね?

こうやってみてみると…
リハ実施計画書やリハマネ、認知症短期集中が老健に導入された時の対応と
食事、ROM、歩行、ポジショニングなどの援助の具体的方法論とその課題
認知症について
事故報告書
指のリハビリ

確かにふだん仕事をしていて思い当たることばかりです。

食事介助や歩行介助というとても重要な介助でも
いわゆる専門家と呼ばれている人でさえも
「実習施設で職員がそうやっていたから」
「今の職場でみんなそうやっているから」
旧態依然として誤った方法論を続けていることが
とてもとても多いのです。

ポジショニングを無理矢理やってかえって拘縮をひどくさせてる場合とか
認知症についての誤解もまだまだとても多いし
事故報告書が書けない人も多いし
指のリハビリ、手のリハビリの厳しい現実というのもよく見聞きするところです。
老健で法改正報酬改訂のたびにリハ関連老健関連の掲示板がもりあがるのも
いつものことです。

最近、このウェブログにご訪問くださったばかりの方で
お困りのことがあったとしたら
もしかしたらそれは他の多くの方が困っていることと同じことなのかもしれません。
もしよかったら、上記の記事で該当するものがありましたらご参照ください。
読んでみて何かわからないことがあったらどうぞご遠慮なくコメントください。
過去記事であったとしても
新着コメント欄にもメール通知にも必ず反映されますので
ずっと以前の記事でも該当記事のところにコメントしてくださって大丈夫です。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アクセス数の多い記事 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる