『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS すっごくうれしい…

<<   作成日時 : 2009/10/08 23:11   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 1

私が研修を企画・講演する時に気をつけていることがいくつかあって…

その1つが
「考えること」
知識と技術の伝達にとどまらずに、考えること
体験学習を通して、考えること…なんです。

知識や技術の伝達系の研修会はヤマほどあって
もちろん、私たちは専門家と呼ばれているのだから
それらなしに仕事はできません。

でも、すっごく疑問に感じるのが知識や技術の取り扱いについてなんです。

学校で習った知識、技術を十年一日のごとく行っている
有名な人から聞いたことを鵜呑みにして行っている

有名な人が言ってることは正しい
みんなが言ってることは正しい
…そんなことはないですよね?

科学というのは修正の上に成り立つ学問です。
たとえ、今、正しいと思われていることでも
5年後、10年後にはどうなっているかわからない
そういう記事は過去に複数書いてきました。

小笠原登だって
金子満雄だって
夏井 睦だって
ロビン・ウォーレンだって
(ご存知ない方は、トップページ右下にある『サイト内検索』で
 上記人物名を入力してから検索をクリックして該当記事をご参照ください)

この日本でも人身売買が「正当に」おこなわれていた時代があったし
人権を叫ぶアメリカでも奴隷売買が正当とされていた時代があったし
人権擁護で名高いオーストラリアでも
「市民化」という名目でアボリジニを迫害した時代がありました。
そもそも、大昔は太陽が地球のまわりを回っているのが「正しい」とされていたんですから。
その時に「正しい」ことを言った人は迫害されたのですから。

知識と技術は修正され続けるもの
だからこそ、他の90%の人に良いと言われていることでも
今、目の前にいる人にとって良いものかどうかは
確認しないとわかりません。

目の前にいる利用者の方と自分こそが最前線にいるのです。

知識と技術は使ってこそなんぼのもので
知識と技術に使われてたら本末転倒だと思うのです。

でも、
現行の知識や技術の危うさ…を言う人って決して多くはないでしょう?
むしろ
現行の知識や技術を鵜呑みにしている人のほうが圧倒的に多いでしょう?

だから
私のウェブログを読んでくれた人が
それぞれの立ち位置で
ちょっと立ち止まって考えてくれたら
このウェブログがそういうきっかけになれたとしたら
それは私にとってすごくすごくうれしいことなのです。

私もがんばる!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
ほくちゃんさん
あゆ民さん
ナイス玉やガッツ玉をクリックしてくださった方がた

どうもありがとうございます!
speranza
2009/10/10 08:45

コメントする help

ニックネーム
本 文
すっごくうれしい… 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる