『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 身体のはたらきを高めれば楽しみも豊かになる…体験談

<<   作成日時 : 2009/11/19 22:19   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

脳卒中後遺症をもつAさん

身体は動くけれど硬くて、つっぱる、使えない…とおっしゃっていました。

リラクゼーションをして
身体のはたらきを高める運動学習をして
ある日のこと

孫とキャッチボールをして
今までは座りこまなきゃできなかったけど
しゃがんでできるようになったんだよ

そうおっしゃっいました。

小さなお孫さんにとってのキャッチボール

座りこまれる…その姿勢が伝えてしまうことってあると思います。
まったく意図しなかったとしても。
しゃがんで受け取ろうとしている…その姿勢が伝えられることってあるのではないでしょうか。

Aさんにしてみたら
しゃがんで動けるようになった
…ということそのものもうれしかったとは思いますが
姿勢を通して伝えたかったことがあったんだと思う。
それが現実に身体の動作として現前することができた…。
そのことがうれしかったのだと思う。

こういうことって
脳卒中後遺症をもつ方は
ただ、しゃがんでボールの受け渡し「だけ」やっていてもできるようにはなりません。
逆に、関節可動域訓練や筋力強化「だけ」やっていてもできるようにはなりません。

身体のはたらきが高まる…という変化そのものは
同時に
お孫さんとのキャッチボールがより楽しめるようになった
それは自分にとってだけでなく
お孫さんにとってのプレゼントとしてもできるようになった
という楽しみでもある

このようなことは可能です。

楽しみを見いだすためには、身体のはたらきをあきらめなくちゃいけない
身体のはたらきを高めるためには、楽しみをあきらめなきゃいけない

そんなことは決してないのです。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
身体のはたらきを高めれば楽しみも豊かになる…体験談 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる