『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳卒中後遺症をもつ方のリハビリ体制の現状をふまえて…本人家族にできる自主トレA

<<   作成日時 : 2009/11/05 00:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

麻痺側上肢の基本的な自主トレの考え方です。

まず
今の麻痺側上肢の指の状態をご確認ください。

伸ばしてみれば指が伸びますか?
その時に硬い感じ、抵抗感があれば
まず、リラクゼーションが必要です。
次の記事をご確認ください。

もしも抵抗感がなくて、むしろダランとした感じであれば
次の記事は飛ばして
次の次の記事の指の動きを引き出す記事をご確認ください。

硬さがあるのに
動かすことが大事…と言って
ガンガン動かせば逆効果でますます硬くなってしまいますから
無理に動かす…ということは決してなさらないでください。

たぶん、指が硬い人のほうがどちらかと言えば多いと思いますから
自主トレの手順としては
----------------------------
まず
指の硬さをほぐす
次に
指の動きを引き出す
最後に
もう1度指の硬さをほぐす
------------------------------
というふうにお考えいただきたいと思います。
(指がやわらかい…という人は、動きの練習をしたら
 指ではなくて腰をほぐしてもらうといいかと思います)

自主トレですから
がんばってやるので、どうしても筋肉が緊張してしまいがちです。
スポーツの「ウォーミングアップ→運動→クールダウン」と同じように
がんばったお身体を労ってあげる、お身体のメンテナンスとしても
運動後に指をほぐすことをしていただければと思います。

ただ、この指の硬さをほぐすのは
ご自身でおこなうのは難しいことなので
ここは是非どなたかに助けてもらってください。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 回復期病院で、硬くなった指をほぐされている人を沢山見ました。
 私は発病以来、指が硬くなったことがないのでヨカッタと思います。

 でも指の訓練のときは療法士さんが、軽く手のウォーミングアップとクールダウンをしてくれていました。
 この記事を読んでその意味が分かりました。
 有り難う御座います。
マサおじさん
2009/11/05 12:47
マサおじさん、コメントありがとうございます。

意味と方向性がご理解いただければ、自主トレでしてはいけないこと、したほうがいいことも類推しやすくなるのではないかと感じています。

このあたりは、療法士の責任だと痛感しています。
speranza
2009/11/07 00:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
脳卒中後遺症をもつ方のリハビリ体制の現状をふまえて…本人家族にできる自主トレA 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる