『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 姿勢良く歩く

<<   作成日時 : 2009/12/29 22:06   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

時々、療法士や医師や介護職の人から「姿勢良く歩くよう言われた」という利用者の方の声を聞きます。

そんな声を聞くと
ちょっと(実は相当)悲しくなります。

だって、姿勢良く歩きたい…って
気をつけていたってなかなか実行できなくて
いつももどかしい思いをしてるのは当の利用者の方だからです。

「どこをどんなふうに気をつけたら姿勢良く歩けるのか、
そこを教えてって聞いてみるといいですよ。」
私はたいていそう言います。

姿勢良く歩くように
「言う」のではなくて
姿勢良く歩けるように
「する」のが
私たちの仕事ですものね。

それに
「姿勢良く歩く」
ということでは
実際には姿勢良く歩けるようにはならないし。

これにはいろいろな理由があると考えていますが
(きっと私が考える以上にいろいろな理由があるのだと思いますが)

少なくとも私は何か言う時には
具体的に現実的にポイントを伝えるように気をつけています。

だって
例えば
フィギュアスケートのコーチが選手に
「できるだけ高得点をとれ」なんて言わないでしょう?

リハの世界も
ケアの世界も
普通に考えたらすごくおかしなことなのに
なぜか常識としてまかりとおっていることがとっても多いのが不思議です。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはおうございます。ケアで会う方でとても姿勢よく歩ける方がいるのですが、足の麻痺だけで手の麻痺はないからなおさらでしょうが、ところが、5分と連続歩行はできないそうです。いろんな方がいますね。
イボンヌ
2009/12/30 10:52
イボンヌさん、コメントありがとうございます。

そうですね。おっしゃるとおりいろんな方がおられると感じています。

私の考えは
姿勢だけ修正することはできない。
姿勢には身体のはたらきが投影されている。
身体のはたらきを高めれば結果として姿勢も変わってくる…というものです。
speranza
2009/12/30 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
姿勢良く歩く 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる