『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS おもしろいもの見つけました

<<   作成日時 : 2010/01/08 21:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

こんな言い方すると語弊があるかもしれません…。

厚労省のサイトの「第5回 終末期医療のあり方に関する懇談会」資料にあったものなので…。
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/12/s1224-14.html

でも、こんな医師がいたら
本当に信頼して安心して
「在宅がいい」って気持ちになれる人が増えるのではないかしら…そんな気がしました。

昨日、前の記事に
パラダイムに関するコメントをいただいたので
「お話と現実」のコメントをしました。

そして、今日、この資料をみつけたので
シンクロニシティ?みたいな気持ちで読みました。

川島先生の資料は
資料1-1、1-2から読むことができます。

実体と構成概念を混同しない
私と状況は統合され分離不能
…など
その言葉だけでも思いっきり惹き付けられます。
まだ、ざっと読んだだけですが
ことは終末期だけでなく
もっと広いもっと深い提言を含んでいるように感じました。
(ICFも出てきますよ〜!)

ではでは〜
これからじっくり読みます!













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご紹介ありがとうございます。
非常に考えさせられましたし、理路整然に考え方を明示されたように思います。

「構成概念」と「実体」。
めちゃめちゃ混同してました(汗

胸の奥でつっかえていたものが少し取れたような気がします。
よく吟味して、更に自分なりに解釈していこうと思います。
510
2010/01/09 21:35
510さん、コメントありがとうございます。

言葉が示す意味をきちんと共有して使う…って、とても大切で、でも現実化はとても難しいことですよね。
私たちは空気を読んでその場を乱さないことを最優先しているから(させられているから)、なおのこと「言葉」に対して(つまり概念に対して)意識化がより難しいのではないかと考えています。

川島先生の提示された資料は、本当にすごいものだと思いますが、この資料の根幹にあるだろう先生の実践に深い尊敬を抱きました。
この資料を少しでも読み解けるようになりたいと思っています。
speranza
2010/01/10 21:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
おもしろいもの見つけました 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる