『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ちゃんとものごとを考えられる人間を育てようよ

<<   作成日時 : 2010/02/12 23:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

思わず、そう言いたくなってしまいました。

「ほんとうに楽しいことで
苦労を伴わないものはない」

これは、宮崎駿の言葉ですが、私もそのとおりだと感じています。

日本では
便利な社会が当たり前になって
もう既に人間が人間をコントロールしようとしてる。

対人援助職にある人が心病んだり
弱い立場にある人がより良く生きる意欲を失ったり
もうそんな現実がいっぱいあるでしょう?

学校教育の場で
リハやケアの場で

平和で豊かで便利な日本社会のこどもたちの目が虚ろなのに
途上国と呼ばれる国のこどもたちの目が生き生きとしている

本質を見抜くこどもが
「くだらない大人」に囲まれて
大人になること、生きていくことに希望を持てずにうんざりしたり

誰かから糾弾されずにすませるために
目立たないように
とりつくろうことに汲々として
心身ともに疲弊してしまったり

これは
こどもの問題じゃなくて大人の問題だよね

認知症でBPSDをもつ人の「問題行動」って
全てとは言わないけれど
対応する人の対応の方法論が
呼び起こしてしまったり
火に油を注いでしまったり
っていうことって、実は決して少なくはない。
そして、そのことを自覚できていないっていうことって、実は決して少なくはない。
(大変僭越ではありますが、断言させていただきます)

ラクして良いメを見る
…なんてあり得ない。
たまたま、今がそうだったとしても
それは、たまたまのことで、いつか必ずツケを払わされる時が来るのに

どんな社会だって
1番、大切なのは人材。

人間だから矛盾や混沌を抱えているけれど
だからこそ、ちゃんとものごとを考えられる人間を育てていかなければ
せめて、そういう努力をしなくちゃ…













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちゃんとものごとを考えられる人間を育てようよ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる