『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「11時30分になるところ…ということは」

<<   作成日時 : 2010/05/25 22:17   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

「まだ少し余裕があるということですよね」

ある日の会話

(Aさん、そろそろ11時30分になるところですから、そろそろ戻りましょうか?)
と私が尋ねたら冒頭のお答え

(そうですね。じゃあもうちょっとだけここにいましょうか?)
「えぇ」

Aさんは、暴言や介護拒否ということが問題となった方です。
HDS-Rをとれば、おそらく得点は5点以下と推測される方です。

婉曲で細かな言語表現を理解し
婉曲な言語表現で応答する

重度なBPSDがあるという現実はあったにしても
Aさんがこれほどの言語能力をもっているという現実も変わらない

むしろ
Aさんは、お散歩の時に自ら周囲の景色を見渡して
風にそよぐ緑のきれいな若葉を見れば
「青々としている」
「押したり引いたりしているみたい」
と観察したことを言葉にしてあらわすこともできる方です。

もしかしたら
これだけ細やかな観察力と言語理解力がある方だから「こそ」
周囲のいろいろな状況を見て聞いて
適切な対応のすべを実行できないからこそ
BPSDという「表現」の「かたち」でしか気持ちや考えをあらわせない可能性だってあります。

BPSDを表面的にどうにかして「解決」しようと「対応」することは
Aさんの能力をも奪ってしまいかねない
少なくとも
Aさんの立場に立って…ではなくて
こちらの立場からのControlをしてしまいかねない
そう思います。

BPSDを単なる「障害」として見ているだけでは
大切なことを見落としてしまいかねない

「BPSDは能力の発露」
http://yoshiemon.at.webry.info/201005/article_10.html

このことを実感できないと
認知症をもつ方に対するリハにおいて
ICFに立脚した評価や治療というのは困難になってくるだろうと考えています。













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「11時30分になるところ…ということは」 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる