『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 落としたものはきっと見つかる

<<   作成日時 : 2010/05/08 23:00   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

捨てたものは見つからないが、落としたものはきっと見つかる



詳細は下記記事をご参照ください。

「明日へのチケット」
http://yoshiemon.at.webry.info/200610/article_28.html

「明日へのチケット」観てきました」
http://yoshiemon.at.webry.info/200611/article_1.html




だから
希望を捨てないでほしい

希望が手のひらからすべり落ちてしまうこともあるかもしれない

でも、自分からは決して手放さないでほしい

ハスの花じゃないけれど
希望のあるところには絶望がある
…と何かの本で読みました

きっとそうなのだろう
希望がタナボタ式に叶うなんてことはないのだと思う
にもかかわらず、強く願うからこその希望なのだと思う

たとえ、どんなに小さな灯りだったとしても

さまざまな体験を経るということは
いろんなことがあっても、しっかりと握りしめられるように
鍛えられているということなのかもしれない

お年寄りが…
日1日と、日々、喪失体験を感じているお年寄りが
どのように自分と他者と向き合っているのか…と思う

だからこそ、
一瞬一瞬が煌めく体験は一層暖かく輝くのだと思う

認知症をもつ方で
言葉を長いこと失っていた方が
問われたことにうなづいたり
「はい」と言ったり
繰り返していた大声を自ら止めたり
仙骨座りで車いすから何回もずり落ちそうになり何回も姿勢を直されていた方が
自分で座り直したり机に両前腕をもたれかけることができるようになったり

そのような体験が立て続けにあるたびに
この方達がどれだけ忍耐強く希望を持ち続けておられたことか
…と痛切に思う

間に合って良かった…と思う
(バリデーションを学んだ方はこの言葉の意味を一層共有してもらえると思います)

そして、希望を持ち続けることの強さを私にもまた教えてくれる

希望を分かち合えた体験というものは
相互にはたらくもので
どちらか一方が「してあげる」というようなものではないのだと
強く感じています。

希望の相互交流というか相互作用というか…

1度大きくなった希望の灯りを吹き消してしまうことのないようにしなくては
…と一層身が引き締まる思いがします。

きっと今この瞬間も
どんな人もそれぞれの立場でそれぞれの困難に向き合っておられることと思います。

希望を信じられなくなったり
投げやりになりそうになったり
きっといろんな困難と辛さがあるのではないかと思います
誰かに奪われてしまったような体験もあるかもしれません
けれど、希望というものは、他人には奪うことができないものなのだと思う
その分、自分で放り投げてしまった時には
手にすることが叶わなくなってしまうものなのかもしれない…

このウェブログのタイトル「Buon Giorno!」は
イタリア語で「Hello !  Have a Nice Day ! 」というような意味で
いろんな所でいろんな時にとてもフランクに使われている言葉なのだそうです。
イタリア…といえば、ルネサンスが起こったところでもあります。
ルネサンスとは、再生(再び+誕生)という意味のフランス語なのだそうです。
そして、このウェブログでの私のペンネームsperanzaは、イタリア語で希望を意味します。

おこがましいですが、私の希望、理想、思想…を詰め込みました。

私もがんばる!












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
かわいい

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落としたものはきっと見つかる 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる