『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 食事介助の大切さ

<<   作成日時 : 2010/06/20 22:17   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

案外、認識されていないように感じています…

やりようによっては
(そして、多くの場合、残念なことに)
直接、生命にも関わるし
そうでなくても
せっかくの食事が苦しかったり辛い思いをするようでは
哀しいことだと思います。

贅沢じゃなくても
我が家で美味しいご飯が食べられると
それだけで幸せな気持ちになるし
作っていても楽しいし
片付けまで気分いいものです。

施設や病院にいるお年寄りは
「食事が楽しみだよ」とおっしゃる方も多いです。

看護介護そしてリハ職の多くの卒業前の養成過程において
なぜ、食事介助において
してはいけないこと
望ましい介助方法について
教えられないのか、本当に疑問に思います。

そして
たとえ、教えられなかったとしても
日々、目の前のお年寄りの食べ方をみて
なにか、ヘン、なにか、辛そう、なんだろう…?
そういう疑問を抱く職員が1人でも多く増えることを
心から願います。

嚥下体操も口腔リハもNSTもいいけれど
(Nutrition Support Team栄養サポートチーム)
まずは、ちゃんと食事介助ができなくちゃ…
意識を変えるだけですぐにできることなんだから…

いいことをしようとするよりも
わるいことをしないように気をつける
って、実はとても大事なことだし、すぐにできることだと思う

具体的な方法は
ずっと前に記事に書きました。
すみませんが、トップページのサイト内検索を使って「食事介助」で調べていただけますか?
URLを列記する気力がない…苦笑。

今朝はなんと5時前に起きてしまいました。
せっかくの休日なのに…
眠いからもう寝ます…おやすみなさい。

最近ちょっと忙しくてウェブログの更新も滞っていましたが
私は元気ですので、どうぞご心配なく…
ただ、眠いだけです…

それではまた!












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
食事介助の大切さ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる