『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 状況を良い方向へ変える

<<   作成日時 : 2010/08/22 09:01   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

「speranzaさんのおかげで助かりました」

何人かの後輩から言われました。
良かった…と思う。

なにかが起きて困った状態の時に
人はいろいろな態度をとる

何が起きているのかわからない人もいれば
(本当にたくさんいます)
起こっている事態を把握できても状況を変えられない人もいる
だから、他者を責めたり、文句を言ったりはするけれど
大切なことは、状況を良い方向へ変えることだと思う

そのためには
知識と技術が必要

権力、地位じゃないんだよね

現実問題として、
対人援助職の職場で
管理的地位にある人で
現実対処能力がある人って本当に貴重だと感じています。

たぶん、ビジネスの社会では
人事が適切に機能していかなければ組織の存続に関わってくるから
きちんとしているんじゃないかな
(少なくとも対人援助職の組織よりも)

対人援助職の知識と技術って
目に見えるモノではないし
見ようとしなければ見えないコトだから
真贋を見分けられる眼がなければわからないから
(本当に適切な援助は、さりげなく目立たない)
自ら真摯に仕事に向き合おうとしない限り
身につけることが難しいのだろうと思う

だからこそ
知識と技術がない人ほど
自己防衛のために
他者を責めたり、貶めたりすることしかできない

そういう対人援助職をヤマほど知っています(苦笑)

そんな状況にホトホトくさっていた時に
友人から言われた言葉

「おまえができるようになればいい」

あまりにもピンポイントすぎる言葉

もう随分前に言われた言葉だけれど
ようやく実践できるようになってきたのかな
だとしたら、うれしい

表面的な対応は効果がない
ピンポイントでなければ効果がない

いやというほど体験してきました…(苦笑)

過去、本当に辛い時に
状況を良い方向へ変えられる人には数人しか出会ってこなかった

その時の辛さは今も心の奥に疼いています。

だからこそ
誰かが本当に辛い時には
状況を良い方向へ変えられる手助けができるようになりたいと願っています。

そのためには
知識と技術を磨くしかない
そして
それらを適切に運用できるようになるための真贋を見分けられる眼を磨くしかない

そして
そういうことを少しずつでも伝えられるようになりたい












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私もこのブログをみて救われています^^
はじめ
2010/08/22 12:14
はじめさん、とても励みになります。
ありがとうございます。
がんばります!
speranza
2010/08/23 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
状況を良い方向へ変える 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる