『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 一面に偏ることなく

<<   作成日時 : 2010/08/27 20:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

プラスはプラス、マイナスはマイナスとして受けとめることが大事だと思う。

それがありのまま…ってことだと思うのですが。

認知症をもつ方に対して
「これもできない」
「あれもダメ」
と、マイナス面ばかりとらえるのではなくて
「こんなこと言って笑える」
「楽しい」
などと、笑いのタネとしてプラスにだけとらえるのではなくて

レクは楽しく!
リハは楽しく!
…って、スローガンを掲げてるところや人もいるようですが

それって、結局はこっちの都合じゃん。

お年寄りが泣きたいときには泣けて
落ち込みたいときには落ち込めて
悔しいときには悔しがって
笑いたいときに笑う

それが人間じゃん

笑わせる…じゃなくて、さ。

生きていればいろんなことがあるのが当たり前

何事も起こらずに
ただ楽しいことだけを「与えられる」場所がパラダイスなのかな…?

自由と勝手きままの区別もつかない人も少なくないというのも遠因のような気がします

自分がされてイヤなことは相手にもしない
…というのは、正当だと思うけれど
(それだけじゃマズイけど)
自分がしてほしいことを相手にする
…というのは、すごくヘンなことだと思う

少なくとも
対人援助職として自分の暮らしをたてていくのなら
精神医学くらい、ちょっとはかじってほしいなぁ…。
(かくいう私もかじってるだけに過ぎないけれど)

仕事というのは
「したい」ことをする「場」じゃない
「必要」なことをする「場」なんだけど…ね。

それも
「相手」にとって「必要」だと『(私が)考える』「必要」なんだから…

こういった根本的な思考回路の鍛錬が為されないから
いろいろなことが、対応論やスローガンに走ってしまうんじゃないかな…

そして、ますます、お年寄りのニーズから離れていく…

このことについては
次の記事であらためて書きます










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
一面に偏ることなく 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる