『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 書くということは

<<   作成日時 : 2010/08/28 20:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

現実の自分にはねかえってくるもの…だと感じています。

単なるおしゃべりなら
現実の自分にも影響はほとんどないでしょう。

だから
安心しておしゃべりできるツイッターも流行るのだと思います。

けれど
真摯に表現したいものが痛切にあるものなら
それは
たとえツイッターであれ、ブログであれ
必ずや生身の人間としての自分にはねかえってくる
(はねかえってこないのだとしたら、その程度のもの…ということだと思う)

自分が書いたことに
自分が影響される

早く言えば
自分が書いたものに「くわれる」

ル・グウィンや村上春樹が
日常生活をとてもとても大切にしておられるのは
本当にスゴイことだと思う
わかったうえで実践を続けているのだから

でも、そういう人ばかりじゃない。
だから
ブログを書きはじめたはいいけれど
書き続けることができなくなったり
一面的に声高になったりする人が多いのだと思う

それは
現実の生身のその人自身を守るための一方策でもあるのだと思う

でも
そうなると、もう、「表現」ではなくて、「排泄」になっちゃうんだよね。

そして
それは、現実の自分を成長成熟することの拒否の側面でもある…。
そうやって、現実の自分を自己防衛している…。
そういう人にとっては、そうするしかないのだと思うけれど…

ネットは
「表現」として、
もうひとつの「社会」として
現実の社会にはない「はたらき」を補償できる可能性があると考えています。

けれど
下手すると、こんなにも「排泄」しやすい「場」もまたありません。

そういうのって、すごく、哀しい…




ギフトは前向きにも後向きにも使える
けれど、同時に両方向には使えない




『西のはての年代記「ギフト」』に出てくる言葉です。

書く…というギフトでもありヴォイスでもありパワーでもあるものが
どうぞ後向きではなく前向きに使われますように…

少なくとも
それが私の意思

それは
書いている自分自身のためにも
読んでくださる方々のためにも










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
書くだけもそうですが、言葉も現実の自分に
跳ね返ってきて、それが他の人々に影響をあたえますね
はじめ
2010/08/28 21:50
はじめさん、コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。
書くにしても、言うにしても、言葉のもつちからはすごいです。
私は自分自身と、困って苦しんでいる誰かのために、このウェブログを始めたのだから、排泄するような記事は書かない。
ネットの良い面を良い方向性で活用できる社会が望ましいと考えているので、まず隗より始めよ…地道ですけど、ごくごく小さな一石ですけど、今すぐ自分にできることをしています。(当たり前のことですが)
speranza
2010/08/29 20:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
書くということは 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる