『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 案外、見落とされている食事介助のあれこれ

<<   作成日時 : 2010/10/04 21:53   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

食事介助関連の記事へのアクセスが着実に増えています。

画像


「望ましくない食事介助がおこなわれている?」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_67.html
こちらは、5100アクセスを超えています。

「食事介助から援助の意味を考える」
http://yoshiemon.at.webry.info/200509/article_10.html
この記事も1900アクセスを超えています。

どちらも、5年以上も前に書いた記事なのですが
今も、少しずつ少しずつアクセスが増え続けているのです。

それだけ
「食事介助」というのは
講演や研修のテーマになりにくいようでいて
その実、現場的には切実に必要とされているテーマだと感じています。
(摂食嚥下とか口腔ケアとか、そういう研修は多いかも…ですが
 食事介助の研修ってなかなかありそうでありませんでしょう?)

食事介助を大切にしている施設っていいなぁ…って思います。
認知症をもつお年寄りに対して
リハやレクを検討するよりも
食事介助について検討するほうが
大切なのに…って思うことがよくあります。

特に、作業療法士は
認知症をもつお年寄りに対して
なにか「作らせたり」「楽しませたり」することを考えるなら
まず、食事介助にはいってほしいなぁ…って
切にお願いしたいところです。

なぜか…?

食事という場面は
その人の能力と特性が内発的に顕われる
とても豊かな場面だから…です。

案外、見落とされている食事介助についてのあれこれを記事にしてみます。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
面白い

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強させて頂きたいです。
とても期待してます!
オカザキレオ
2010/10/04 22:11
オカザキレオさん
コメント、うれしいです。
ありがとうございます。
speranza
2010/10/05 22:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
案外、見落とされている食事介助のあれこれ 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる