『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 提案する

<<   作成日時 : 2010/11/23 20:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

状況に不満があるなら、文句を言うんじゃなくて最低限、状況改善への提案をしなくちゃ

ずっとそう思ってきました。

文句を言う人ってホントに多い。
でも、そういう人に限って努力してない。
あるいは
評論家然として現状を分析(表面的な)してみせて
現状を改善するための努力をしてない。
そういうパターンって多くないですか?

BPSDのある方の
いろいろな「問題行動」だって
その方自身の障がいに起因するものも多いけれど
それ以上に多いのは
職員の側の無自覚な不適切な対応に対しての
適切なリアクションのほうが圧倒的に多いと感じています。

つまり
「つくられたBPSD」が少なからぬ存在する。ということで
それは、同時に
「BPSDを減らせる」可能性もある。ということです。

薬物療法の否定ではなくて
より効果的な薬物療法のための
非薬物療法の実践という可能性がある。ということです。

こんな書き方をしていると
看護介護の職員を念頭においているように思われるかもしれませんが
(もちろんそれもありますけど)
じゃあ、OTが今まで適切に機能してきたか…というと
非常に非常に心もとない。
そう感じています。

たぶん、
OTは日常と非日常のはざまにあって
医師と協調してBPSDのある方への対応の工夫を実践提案していける職種
…のはず(苦笑)だと思う。

ある程度の
脳の機能解剖などについての医学的知識があり
身体のはたらきについての知識があり
発達についての知識があり
ADLについての知識があり

…のはず(苦笑)

自分が日々知識と技術の研鑽を積み重ね深めることは
当然の当然だけれど
現状改善への提案として
それらを明確に言語化することも責務の1つだと考えています。

すべてが言語化できるわけでは
もちろんないけれど
言語化することによって
他者と共有できるモノゴトが明確になるし
言語化できないモノゴトを非言語によって伝えやすくなるのも事実だと感じています。

自分の中で
日々の実践を通して知識と技術の積み重ねと
それらのより明確な言語化とが
平行して深まっていくのと同時に
それらを伝えるために活用できる場が増えつつあります。

このことは本当にうれしい。
と同時にその責任も感じています。
いただいた機会を大切に有効活用できるようにがんばる!

そして、機会を与えられるのを待ってるだけじゃなくて
打って出る場も自らつくらなきゃ…ということで
来年のOT学会の演題発表に挑戦!
今まではずっと老健の全国大会で発表してたから
OT学会での発表は久しぶり。です。

ポスター発表だから、いろんな人とディスカッションできたらいいな。
(…おっと、でも、まだ採択されるかどうかはこれからです。
 もしかしたら、落とされるかも…。)

というわけで今月は
上旬は認知症学会に研修に行ってて
その後は学会の抄録登録とその手続き関係でバタバタしていて、
このウェブログの更新もままなりませんでした。

今月の更新はスカスカでしたね。
いつもお立ち寄りくださるみなさま。
記事更新が少なくてスミマセン。
私は元気で過ごしております。
食欲の秋も満喫しております。(笑)
食欲の冬も満喫まっしぐらになりそうですが(笑)

このウェブログは
私にとって「打って出る場」のひとつです。
同時に
どんな状況にあったとしても日々研鑽を積み重ねている人の
小さな灯りになることができたとしたら
それは私にとっては大きな希望の灯りです。

街路の木々は冬支度を始めました。
これから寒さも本番に向かいます。
みなさまどうぞご自愛ください。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
提案する 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる