『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS おやおや…

<<   作成日時 : 2010/12/01 20:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

大変なものが売られています???

http://usability.ueyesdesign.co.jp/diary/667.html

私は、筆者の意見に賛成!

確かに言葉はナマモノだけど
わかって言ってるのとそうでないのとでは雲泥の差だと思います。

私のギョーカイでは
「認知の人」「認知のある方」
という言葉が該当すると思います。

前にも記事に書いたけど
「認知のある方」…というのは、日本語的におかしいでしょう?
あるのは、よいことなんで…
うまく働かないから、いろいろなことが起こるんで…
もちろん、話の流れで
あぁ、認知症のある方のことなんだな…というのはわかりますが。

たいていの場合
「認知のある方」という言葉のおかしさには無頓着で
ただ、単にみんながそう言ってるから、そう言うんだ…って思って言ってるだけ
…って人が多いと思います。

でも、対人援助職にとって
言葉ってとても大切
(もちろん、ノンバーバルな部分だって大切)
ふだんから、気をつけていないと
いざっていう時に実行できないもんですよ。

言葉には、その人の意識が顕われる

文章や言葉には
否応もなく、その人の人となりが顕われてしまいます。

そういうのって
わかる人にはすぐにわかってしまうんですよね…

カンタンなこと
小さいことから
積み上げていくクセを身につけていないと
後になって
困ったり、恥ずかしい思いをするんだよね
だから
自己防衛のために
わけわかんないこと言い出すようになるんで…

こういうことって
私には、単に「言葉」だけの問題じゃないように思えます。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
おやおや… 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる