『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症のある方へのケアやリハで本当に必要なこと

<<   作成日時 : 2011/01/16 19:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

巷では、笑顔で!楽しく!などというモットーが花盛りですが…。

ちょっと、キツイ言い方になってしまうかもしれませんが
それは、どうかなぁ…と思っています。

笑顔で!楽しく!…という「標語」「スローガン」は
『こちらにとっての』意思表示だし
「よくなった」『結果として』笑顔になるし、楽しく感じるのだから
結果と手段を取り違えていると思います。

こういった、結果と手段のすりかえは
今、あちこちで起こっているように感じています。
リハの世界でも山ほどあるし…。

本当に『お年寄りに寄り添う』ことをしたいなら
お年寄りが泣きたいときには、ともに泣いて
お年寄りが怒りたいときには、ともに怒って
…というのが道理だと思う。

でも、たいていの人は「お年寄りに寄り添う」と言いながら
いざ、お年寄りが泣いてると
「泣かないで」
お年寄りが怒っていると
「怒らないで」
って、まず、「その場をおさめようと」するでしょう?

その時に、その場がおさまってくれたとしたら
お年寄りのほうが私たちに寄り添ってくれた、合わせてくれた
…っていうことに他ならないと思うんだけど。

最初はそれでもいいかもしれないけど
段々とお年寄りの能力が低下してくると
「職員に合わせる」ことができなくなってくるんだよね。
そうすると、「本当に寄り添う」ということの意味がわかってないような職員は
お手上げでしょう?
そういうのって、実は実際の現場ではよくあることなんじゃないのかなぁ?

そうすると、「認知症が進んだ」ってコトにされてしまいがちだけど
本当にそれだけかなぁ?

認知症のある方へのケアやリハで本当に必要なことは
「笑顔で」「楽しく」などという表面的なことではなくて
医学的知識に基づいて障害像を把握した上で
実際に、きちんと状況を良い方向性へ変化させられることと
そこで起こっていることをできるだけ言語化して説明できることだと考えています。

まだまだ、リハもケアも
笑顔で…楽しく…といった、いわば、精神論に傾きすぎているように感じられてなりません。
そのような現状では
「認知症のある方のリハやケアでは、チームが機能することが大事」
…って心底、思ってくれてるような医師も
医学情報を共有することに
あきらめにも似た感情を抱いてもムリないかな…と思います。

そう思われたくないなら
ちゃんと勉強しなくちゃ!

これから、認知症のある方はもっと増えてきます。
介護保険の認定審査会に出ると
新規申請される方のほとんどが認知症を合併されています。

高齢社会になって全体的なお年寄りの数が増え
認知症を発症される方も増え
便利で快適な暮らしが当たり前の世界にすむ私たち職員と
不便で辛抱するのが当たり前だった世界に暮らしてきたお年寄りと
いろいろな意味で身体感覚が違いすぎます。

そのことを踏まえた上で関わろうとしないと
実は、表面化しないけれど大きなギャップが生じていて
そのギャップを埋めるのは本来職員のはずだけど
現実にそれをしているのは、実はお年寄りの側で
ついに能力低下したお年寄りが職員に合わせられなくなって破綻して
表面化してくるコトって、実はたくさんあるんじゃないでしょうか。

ある程度の年齢の方はよくご存知だろうと思いますけど
今から25年くらい前でしょうか。
「ネアカ」「ネクラ」などの言葉が流行りましたよね?
でも、今ではそんな言葉使う人は1人もいません。
昨今は、「笑顔で」「楽しく」という言葉が流行ってますけど
流行り言葉は、いつか廃れるものです。
これから25年後にも
「笑顔で」「楽しく」という言葉がお年寄りのリハやケアの場でも
本当に使われているでしょうか。

認知症のある方へのリハやケアのあり方、方法論は
もう待ったなしの状況です。
「笑顔で」「楽しく」などという、とっつきやすい表面的な方法論ではなくて
たとえ、地道で時間はかかっても
きちんと医学的知識を学んで
障害像をちゃんと把握して
それに基づくリハやケアの方法論を考察してくれるような人が
1人でも多く増えることを願ってやみません。

そのために、今の私ができることをできるかぎり遂行していきたいと思っています。

ツイッターという方法論は
ブログよりも、もっと多くの方との情報交換ができる場として
今の私が活用できる、とても有効な場だということがわかりました。
(こんなことなら、もっと早く始めれば良かった…まだまだ初心者ですが)




無力な1人の人間が声を出せる場がある…

どうか、たくさんの方に届きますように…

届けるに足るような声を私がもてますように…










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症のある方へのケアやリハで本当に必要なこと 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる