『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 自信と課題

<<   作成日時 : 2011/01/31 21:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に良い体験って同時に得られると思う。

ザックジャパンの岡崎がインタビューで語っていた。
「自信と課題を手に入れた大会」と。

自信だけでもなく
課題だけでもない

これって
実習や研修やリハでも同じだと思う

単なるハウツーの提示じゃなくて
行動変容の過程として
できる!
できた!
と同時に
できるようになるために
今、変えなければならないところ
もっといろいろなことをよりよくできるようになるために
今、変えたほうがいいところ

身体感覚として感受できるだけでも意味あるけど
言語化できるくらい明確に確信できたら
もっと得ることが多いと思う


「褒めて育てる」なんてキャッチフレーズや標語が花盛りですけど(苦笑)
行動変容を伴わないのに
褒めて育てる…ってことは
実は、叱ってやらせることと、ほとんど同じなんだよね
ベクトルは真逆でも意味的には同じ
持ち上げてやらせるか
落とし込んでやらせるか
どっちにしたって「やらせ」てることには変わりない。

だから
認知症のある方に対して
「ほめてあげる」
って、たくさんの人が言ってるけど
私は決してそうは思わない

ほんっとに
表面的なハウツーや
多数派に迎合する人が多くて
私はウンザリなんだけど
そうじゃない人が少ないけれどちゃんといるということも知っている

自信と課題

ほんとに良い体験というのは
行動変容を伴う

だから
リハの場面でも
対象者の方自身が
自信と課題を同時に得られるような
行動変容を促すような
体験を提供できるように

実習生に対しても

講演の場では
直接的に体験していただくのは難しいけど
追体験できるような仕組みを

考えていきたいと思う












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
自信と課題 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる