『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 「人間の建設」

<<   作成日時 : 2011/02/23 22:28   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

新潮文庫から出ている、岡潔と小林秀雄の対談集です。

平明な言葉で
ものすごく深いことが語られています。

1回目は、あっという間に読み進んでしまい
2回めを、じっくりと読み直しているところです。

これで
362円(税別)

モノの値段って、何なんだろう…って思ってしまいます。

PTOTは、えてして
論文は読んでも
こういった本を読んでいない人って多いです。

かくいう私だって読んでないと思いますが…

でも
こういう本質的な本を読むって大事だと思う。

じゃないと
きちんと考える…ってことがなくて
体験に偏った思考になってしまいがちです。

体験はとても重要ですが
体験の意味を考えることのほうがもっと重要だと思う

そのときに
本質的なことを学んでおくと
意味も考えやすくなると思う

知識やテクニックを知ることは大事だけど
知識やテクニックは「使う」ものであって「使われる」モノではない

知っておくべき知識が増えてしまったぶん
知識の扱い方がぞんざいになっているように感じられてなりません。

知の巨人たちの
豊かな教養と深くて論理的な思考の一端に触れることができる本です。

「芸術はくたびれをなおすもので、くたびれさせるものではない」

本の中にも出てきた言葉ですが
まさしく、この本は、くたびれをなおすもの…
眼を見開かれ
心を耕され
思考を澄まされる

そんな本です。

「生命と自由」の本も思いましたが
こんなスゴイ本が362円でいいのか…?という気がします。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「人間の建設」 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる