『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS ボタンを押せば願いが叶う

<<   作成日時 : 2011/02/07 21:39   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

便利で安全なのが当たり前の暮らし

ボタンを押せば、ご飯が炊けて
ボタンを押せば、洗濯物が洗い終わって(乾き終わって)
ボタンを押せば、快適な室温になって
etc。etc。etc。。。

願う=ボタンを押す=願いが叶う

願いが叶って、当たり前

そんな感覚が身に染みついてしまっている

工夫したり、苦労したり、考えたりするのが
かつては当たり前だった…

今は
工夫したり、苦労したり、考えたりすることが普通ではなくなってしまった…

願いが叶わなかった時に
ボタンの押し方が悪かった…なんて思わないでしょう?

故障かな?って考えると思う

願いが叶わない時には
自分を振り返るのではなくて
対象の機能不全を考える

ということがもうすっかり身に染み込んでいる

だから
対人援助の、とりわけ、認知症のある方への対応について
苦慮する人が必要以上に多いのだと思います。

相手を慮らないとできない…
知識がないと具体的に慮れない…
勉強しないと知識が得られない…

自分の対応のしかたをふりかえることが何よりも肝要なのに

対象の機能不全ということは明白なのだもの

でも、ほんとうはそうじゃない

機能不全という「みかた」が
自分の対応のしかたをふりかえりづらくさせてしまっている

こちらの対応のまずさまでも
機能不全のせいにしてしまっている

相手はロボットじゃない

当たり前だけど
当たり前になってない

「どう対応したらいいんだろう?」とか
「ケアを統一しましょう」という言葉が出ること自体
ロボットとして「見ている」ことの証しだと思う。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ボタンを押せば願いが叶う 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる