『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 略奪と買い占め

<<   作成日時 : 2011/03/19 21:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 5

これは、同じことがらの表裏を成す事象だと思います。

海外のメディアでは
被災地で略奪が起こっていないことを指して
日本人の礼儀正しさ、我慢強さを賞賛されているようです。

たとえば
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110316-00000135-jij-int

ツイッターでも、そういった記事を引いて
自信をもとう…等というつぶやきがしばしばみられています。

でも、私は疑問。

じゃあ、なぜ、買い占めが起こるの?

私の近所のスーパーでも
パンやカップ麺はほぼ売り切れ状態。

計画停電に備えて…ということがあるかもしれませんが
それにしたって、「計画」停電なのだから、停電しないで普通の生活ができる時間があるのに

かと思うと
今度は「ヤシマ作戦」「ウエシマ作戦」という名のもとに
節電、買い占め抑制「運動」が起こる…



かつて
河合隼雄が指摘したように
日本人は「場」に依存している
まざまざとそう感じます

いい、わるい…ではなくて

略奪が起こらないのは
現代文明の便利な生活が一変してアナログの生活すら困難な状況下にある
避難所という共有の場でそのような行為を為せば
はじき出される

買い占めが起こっているのは
便利な生活が保障されている被災地以外の場
現代文明の便利な生活の維持を考えれば
足りないものを買うという心理が起こる
それは周囲の人の生活が維持されているのに
自分だけ維持されないのは困るという心理にも影響されて

テレビを初めとするマスメディアの情報によっても
それはたとえ意図していなくても
場への依存という心理が揺すぶられてしまう

その抑制が「ウエシマ『運動』」によっておこなわれるという皮肉…。

「みんな」でがんばっていられる時期は
それはそれでいいのだと思う
むしろ、そういった心理特性を活用するのも必要なことなのかもしれない

注意すべきは、これから
「みんな」から「ひとりひとり」になる時期

復興への過渡期

世間の注目が減っていく時期

そんな時こそ
「みんな」ができることを忘れずに実践できたらいいな













テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
この前、立ち上がり動作の資料を送っていただき、ありがとうございました。また、質問させて頂くかもしれませんので、その時は宜しくお願いします。

買い占めの件はちょっとびっくりしました。
わたしの姉も東京にいるのですが、生活必需品が手に入らないらしく、昨日、物資を宅急便で送りました。

でも、もっとひどい事件が起こりました。
----------引用---------------
19日午後0時半頃、千葉県松戸市日暮、新京成電鉄八柱駅の駅ビル1階で、東日本巨大地震の義援金募金活動をしていた同県立高校3年の男子生徒2人が、若い男に「誰に断って商売しているんだ」と因縁を付けられた。男は生徒2人を殴ったり蹴ったりし、集まった募金約1万円を奪って逃げた。生徒2人は顔に軽傷を負い、松戸署は強盗傷害事件として捜査している。
 同じ高校の有志21人で午前9時から募金活動を行い、計約10万円が集まっていた。生徒2人が途中集計していたところ、男が近づいてきたという。
------------ここまで------------
これは、ある意味重罪だと思います。
許せない行為です。

toshi
2011/03/20 08:23
場に流されて一人一人が自分で判断できない状態が
かなり起こっていることが今回の災害でわかりました。
一番は報道のような気がします。
震災の報道の仕方が各局ほとんど変わらず、政府発表を
ただ流すだけ。。
様々な意見があってしかるべきなのですが、一律の報道は不気味に感じました。
そして石油に関連する中東情勢や宮崎の新燃岳の噴火など全然報道されず。。
今日に至ってはもうほぼいつものテレビ構成になっている。それもほとんどそろって同時に行っているのも
場の依存なのか寒気がしました。
はじめ
2011/03/20 18:38
toshiさん、コメントありがとうございます。
私でお役に立つことがあれば、いつでもご遠慮なくどうぞ。

教えてくださった事件については、現実に起こったことは微罪でも、その意味はとても重いと私も感じました。
募金活動をおこなった高校生は、この現実に負けずに自分たちにとって意義のある教訓を引き出してほしいと願います。
speranza
2011/03/20 19:46
はじめさん、大丈夫でしたか?

>中東情勢や宮崎の新燃岳の噴火など全然報道されず。。
おっしゃるとおりですね。
テレビや新聞では情報が得られないので、そちらのほうはもっぱらネットから情報収集しています。

「みんな一緒」も良い方向で活用できればいいのですが…。
まずは、そういった心理特性に自覚的になるところから…ではないかと思っています。
speranza
2011/03/20 19:50
まずは、被災地、当地の方々と同調から・・・
せめて、寒い 空腹 これくらいは 自分勝手な自分にも できるのではないか? っと 思い 地震当夜 から 二日は ほぼ絶食 今日まで おから100g もずく酢1パック70g 一日 二食で ふぁいとぉ〜〜
 まぁ どこにいっても 閉店セール状態の陳列棚って 言う こともありますが・・・・
なによりも 同調 できたかな?っていう気持ちが 混乱時の冷静さを保たさせてもらっている気がします。
 物資の買占め=被災地への物資の滞り・・っと
感じられる 危機感を持つだけで 必然的に同調でき
冷静を振舞えるのではないか? っと 感じました
昨日 久々に帰宅して シャワーを浴びました
会社は水道が遮断されており トイレ等 他 衛生的に・・・ 唯一 仕事ができ 仕事先で 風呂以外はできるので まだまだ 余裕の生活ですね  
 
きき
2011/03/21 10:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
略奪と買い占め 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる