『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS すっごくうれしかったこと

<<   作成日時 : 2011/03/28 23:08   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

認知症のある方に接していて思うことは、かくされて見えにくいけど能力のすごさ。

先週、今週と体調不良で個室対応だった方が復帰されました。
それもすごくうれしいことだけど
もっとうれしかったのは
それぞれの方に、体調が悪くなる前と同じように対応したところ
ちゃんと覚えてくれていたようで
もちろん、関わっていなかったタイムラグがあるから
すっかり元通りではないのですが
ちゃんと以前と同じような状態にだいたいなっているのです。

すっごくうれしい。

お2人とも、超重度の中核症状もBPSDもバリバリの方ですが
それでも、ちゃんと学習している
学習を積み重ねている
ということがわかってすっごくうれしかったのです。

どんなに重度の認知症のある方でも
学習している
環境適応している
のです。

このことをきちんと伝えられるようになりたいです。

だからこそ
環境としての私たち職員のありようがとてもとても大切なのだと。

それは多くの人が漠然と語るように
よいことをしよう…というようなものでは決してなくて
その方の、能力と困難と特性をきちんと見極めることこそが重要なのだ。

リハの職員は
対象者の変化、再適応の援助をするのが本文

だったら、まず、私たちこそが
変化をおそれず
挑戦しなくちゃ。です。

どんなに重度の中核症状があろうと、BPSDがあろうと
認知症のある方は学習している、環境適応しようとしている

私がいつも驚かされ、敬意を覚えるのは
表面に隠されて見えにくいけれど
その方の能力のすごさ…なのです。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
すっごくうれしかったこと 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる