『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 認知症の作業療法ってヘンな言葉

<<   作成日時 : 2011/03/09 22:58   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

認知症のある方への作業療法なら、できるけど。

認知症に対しては、私は作業療法できません。

気がついている方は
とっくに気がついておられると思いますが
このウェブログでも
リアルな世界での研修でも
私の表記は、敢えて前者を選んで使っています。

よくありますよね。

認知症のケアとか。

???

人に対してするもので
認知症という
さまざまな疾患があって
さまざまな障害があって
さまざまな状態があるものに対して
しかも
認知症というモノとしての存在はないのに
どうやっておこなうんだろう…?

瑣末なようでいて
実は、とても重要なコトなんだと感じています。

無自覚の暗黙の前提を
決して言葉そのものとしては語っていないけれど
言葉として語ることを通して
あらわにしてしまっている。

そういうコトっていっぱいある。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
同感です。私も高次脳機能障害治療学の講義をした時の資料に、「高次脳機能障害にアプローチをするのではない、高次脳機能障害のある方にする」と書いていました。これからも「言葉」とその背景を考えながら、使う、伝える努力をしていきたいと思います。
ぺこ
2011/03/09 23:34
ぺこさん、コメントありがとうございます。

OTの対象は、「人」ですものね。
これからもどうぞよろしくお願いします!
speranza
2011/03/10 21:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
認知症の作業療法ってヘンな言葉 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる