『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…

アクセスカウンタ

zoom RSS 感謝と願い

<<   作成日時 : 2011/05/03 20:53   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 3

私がこのウェブログを開設したのは

現状への憤りと改善への強い希求からでした。

自分自身への
そして
周囲への

リアルの世界でも
ネットの世界でも

だとしたら
自分が提案するしかない

より有益な考え方と
それに支えられた方法論と
そして何よりも
「在りよう」とを

対人援助職の世界で
「マニュアル」がはびこるのは
静かに確実に対人援助職の崩壊を意味しています。
そして、その崩壊は
単なるゼロではなくて
援助という名のもとにおこなわれる支配…というマイナスを意味しています。

そのことに
自覚があろうとなかろうと

そのような状態は
援助される側にとっても
援助する側にとっても
悲劇でしかありません。

また
作業療法士の多くが
自らの仕事を他職種に明確に言語化できないのではないでしょうか。
そして
そのような現状を(多くの場合には自分を)否認するために
「作業療法という仕事は、説明しにくい仕事」などという
言い訳を説明としてすりかえているのではないでしょうか。

以前に
臨床経験3年未満の作業療法士に
「作業療法って説明しにくいですよね」
と明言されたことがあります。

この傲岸な態度は何だろう…と感じました。

私がそのくらいの経験年数の時に
25年の臨床経験がある人に対して
自分と同一視するような発言はできなかったし、しようとも思わなかった

もちろん、発言した当事者は
自分の発言が傲岸である等とは全く自覚していません。
そのくらい、「自分が」作業療法をわかっていない
ということを否認するしかないのだろうと思います。

否認しなければ
辛い道のりが待っています。

自分で道をつくるしかない

その辛さをどこかで感受しているが故の発言でもあるのかもしれません。

でも
その辛さに正面から向き合い
仕事に誠実に対応しようという人たちもたくさんいます。

それは、かつての自分

自分でどう考えたらいいのか皆目わからなかった

答えが欲しいんじゃない

自分で答えを考えられるようになりたいのだと痛切に願っていた

たぶん、今も
このウェブログにお立ち寄りくださっている方の中に
そのように願う人たちが少なくないことを感じています。

何人かの方からメールをいただき
何人かの方には直接お会いすることもでき

今、この時も
必死になってがんばっている方々を思います。

日々の現実という重みの中で
限られた時間とエネルギーを使い
私のウェブログにご訪問くださることに感謝します。

がんばっている方がいる
…ということが私の日々の努力を励まし支えてくれています。

私が現役として働けるのは
もう折り返し地点を過ぎてしまいました。

志ある若い方たちが
これからの対人援助職を、作業療法士を
背負って立っていきます。

基礎が一番大切

おこがましい言い方ですが
がんばっている方たちの努力の礎を
励まし、支え続けることのできるような
その1つとなれたら
私は本当にうれしく思います。

かつての
自分の苦しみや哀しみやもがき続けた日々が
決してムダになんてならなかったということ

そのことは
今、そして、これから先も
日々、自分が苦しみ哀しみもがきながらも
決して希望の灯を消さずに抱き続けていける

私の感謝と願いが同時に在ることにもなるのです。

どうもありがとうございます。

これからもどうぞよろしくお願いします。














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
突然 訪 問します失 礼しました
あなた の文 章はとて も良いです、がんば れ!
閣下が働くの が順 調であるこ とを祈 る ! 体の健 康! ★

当. 店の主 要な 経.営のブラ.ンド: ロ レック.ス フ ラ ンクミュ .ラードルチ .ェ&ガッバ.―ナ、パ テッ ク . フィ リッ プ 、ルイヴィト ン、バレン. シ アガ、カルテ.ィエ、コ ル.ム、イン ターナシ.ョ ナ ルウォ ッチカ ン パニー 、クロエ、タ グ ホイヤ.ー、パネラ.イ、バ リー 靴、オー デマ.ピゲ、グッチ、コ. ー チ、パ ン ダ 、ジ.ェイコブ、ブラ イ.トリン グ、シ.ャネ ル、ボッ テ ガ.ヴェネタ、バー バ リー 、ル クリ.スチャン・ディオ.ール、ブル ガリ、オ メ.ガ、エルメ.ス。
財. 布、ベル ト, サ ン . ダル & 運 動. 靴, 長 . 靴 、腕 時. 針。

http://sAnKei.ebrAnD108.COm
朝丘紗智
2011/05/03 21:02
自分のやってる仕事をきちんと言葉で説明できる人は羨ましいと思っています。そこには仕事に対する真摯な姿勢と努力が必ずあると思います。
だから自分ではいつまでも「半端に」仕事をしてしまっているように感じてしまうのです。
Heart さん
2011/05/07 11:51
Heart さん、コメントありがとうございます。

人にはいろいろな仕事への向き合い方がありますよね。
良い悪いではなくて…
ただ、無自覚な言動不一致の人がとても多く、そういう人たちが、えてして影に陽に他者の足を引っ張る…という現状には憤りすら感じることがあります。

私はただ痛切に「具体的に現実的に対象者に役立つことができるようになりたい」「まっとうに仕事ができるようになりたい」と意思していただけです。やるしかなかっただけです。
そして、そのように意思する人たちが現状では、どのような気持ちを抱かざるをえないのか、よくよく知っているつもりです。
たとえ、ネットの世界でも現実を支える力になりうる…ということは私にとって大きな励ましです。
speranza
2011/05/08 10:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
感謝と願い 『 Buon Giorno!』 作業療法士Sより…/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる